【ツバキ文具店】第4話・依頼人、園田薫役は川口覚!ネタバレあり

   

ツバキ文具店

4月14日(金)スタート総合毎週金曜夜10時スタート【ツバキ文具店】

鳩子のように気持ちを読んで伝えたい相手にお手紙を書いてもらえるなら、
私も頼んでみたい!

第4話で、鳩子に持ち込まれた依頼は、かなり前に別れた恋人への手紙です。
誰もが一度は過去に別れた相手に、今だから伝えたい事があったりしますよね。
でも現実にはなかなか実現できないこと・・鳩子はどうするのでしょうか?

スポンサーリンク



【ツバキ文具店】第4話・あらすじ

「最後のラブレター」
鳩子に持ち込まれたのは、かなり前に別れた恋人への手紙の代書の依頼。園田薫(川口覚)は、その女性・桜(桜川博子)に、ただ自分が元気であることを伝えたいのだ、という。園田にはすでに妻子がおり、桜も結婚している。手紙を書けば、不倫の誘いの片棒を担ぐことになる、とパンティーに忠告される鳩子。しかし鳩子にはそうは思えず、ひたすら桜の幸せを願う園田の思いを、手紙にしようとする。一方で、鳩子は守景親子と次第に親しくなっていく。また白川の母の介護など、周囲の人々みんなが何かを抱えて生きていることに思いをはせるように。そして園田の手紙には、思いがけない結末が待っていた…。

引用元: http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html

【ツバキ文具店】第4話・感想、ネタバレ注意!

10代の頃おつきあいしていた人に、ただ自分が元気であるということを伝える手紙を書いて欲しいとやってきた園田。
園田も、元恋人の「佐倉桜」(桜川博子)も、結婚して子どももいる。
名前を聞いて笑ってしまいました!さくら~さくら~♪

鳩子は、はーたんと守景パパと3人でデートすることに♪
カフェの偵察・・本当の家族のようでしたね!

鳩子は、優しい園田の心を伝えるため、柔らかな紙にセピア色のインクと、ガラスペンを用意。
「毎日笑っていますか・・僕は元気です・・」の書き出しで、桜が、幸せであるようにと願いをこめた温かいお手紙でしたね。

後日、園田から代金よりも多くの金額が入った現金書留が届きました。
電話をすると「主人は、昨日、亡くなりました」と。
えっ!人生最後の手紙だったんですね・・。
思わずうるうるしてしまいました・・。

桜に会いに行くと、そこには旦那さんや子供と一緒に遊んでる幸せそうな桜がいましたね。
桜に会わずに泣きながら帰る鳩子。
「代書屋は影武者。決して日の目はみないけど、誰かの幸せのために必要な商売なんだよ」
カシ子の天の声が心に響きました。

ラストでは、はーたんからの質問「おとなは、辛くないの?すっぱくないの?苦くないの?」の答えに、「ちょっとだけ慣れただけです」と、返事を書いていましたね。

悲しいストーリーでしたが、最後は不思議と爽やかな気持ちになりましたね♪

 

【ツバキ文具店】依頼人、園田薫は川口覚さん

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:川口覚(かわぐちさとる)
生年月日:1982年1月9日
出身地:鳥取県
身長:173㎝
血液型:AB型
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

川口覚さんは2007年『Water』で俳優として活動をスタートされました。

2015年『問題のあるレストラン』での勘違いストーカー男、池辺役で注目をあびました。
イケメンなのに、かなり気持ち悪かった!

舞台『ハムレット』では王子役を演じられました。

トクホのノンアル「SAPPORO+」の新CM「ごはん好き応援CM」では眼鏡姿が素敵でしたね♪

ご結婚はまだのようですよ!

これだけのイケメンマスクの持ち主ですから、今後のご活躍に注目ですね♪

スポンサーリンク



まとめ

第4話では、守景親子や、白川の認知症の母親の様子に、みんな色々なことを抱えているのだと思う鳩子でしたね。

予告では「母に会いたくないです」という鳩子の姿が・・。
何が起こったのでしょうか・・?

 - ツバキ文具店 , ,