【小さな巨人】最終回予想!原作は?

   

小さな巨人

ついに6月18日、最終回を迎えるTBS日曜ドラマ【小さな巨人】

第9話のラストでは香坂の父親、敦史の名前が裏帳簿に載っていました!

まさか香坂の父親が悪者だなんて、信じられません!
でもなぜ香坂の父親のページだけが破られていたのでしょう・・?

小さな巨人は原作なしのオリジナルでストーリーが進んでいます。
結末は想像するしかなさそうです。

黒幕の正体は?

そしてキャリアの道を蹴ってでも山田が捜査一課長になって捜査したい過去の事件とは?

このあたりに注目して最終回の結末を予想してみました。

スポンサーリンク



【小さな巨人】黒幕は早明学園の専務・富永か?

刑事・江口和夫役のユースケ・サンタマリアさん、まさかの1話だけの出演でしたが、結末に向けて非常に重要なキーパーソンだと思います。

江口は早明学園の不正を暴くために潜入捜査していたわけですが、不正を突き止める一歩手前で何者かに殺害されてしまいましたね。

容疑者として上がったのは、失踪中の横沢。香坂は疑問を感じ、独自で捜査をはじめ、浮かび上がったのが、元捜査一課長、天下りで現在早明学園の専務・富永でした。

香坂は富永が真犯人だと思っているようですが、証拠がDNA鑑定に必要な毛が3本発見されたことから鑑識課長だった富永の仕業じゃないかという事です。

私的には今回もツメが甘いというか先走りすぎのような気がします。
三笠署長の時と同じく実行犯ではないと思います。
それに梅沢富美男さんのキャラ的に、黒幕にしては迫力にかけませんか(笑)

 

【小さな巨人】真の黒幕は内閣官房副長官・山田勲?

元刑事局長だった山田勲。その当時の捜査一課長が富永です。
早明学園の土地売買からすべて山田勲から富永に指示されていた可能性が・・。

そして第9話で金崎玲子の旧姓が山田と分かりました。
金崎玲子と山田勲は兄妹ではないでしょうか・・?

でも「森友学園」ネタから見ても、黒幕が政治家の場合、結局捜査の手は及ばず、うやむやにされてしまう結末で終わる可能性がありますよね。

江口の殺害も横沢に全てなすりつけられ闇に消えてしまうのかもしれません。

ラストは小野田一課長の「組織とはそういうものなのだよ」の後、香坂の「まだまだ、私たちの戦いは終わらない」のドヤ顔がラストシーンで終わるなんてどうでしょうか?(笑)

 

【小さな巨人】山田春彦が捜査したい過去の事件とは?

東大出身、さらに父は元警視庁の権力者でありキャリアになるべく人材が、何としてでも捜査一課長にならなければいけない理由がまだわかっていません。

最終回まで引っ張るということは、結末につながる重要なネタかもしれません。

捜査したいある過去の未解決事件とは何でしょうか?

    • 17年前の父親が隠蔽した部下が亡くなった事件の事でしょうか・・?

その時に隠蔽を指示されたのは香坂の父親でした。

    • だとすると小野田はそのことを告発したのでしょうか?

じゃあ小野田は正義を貫いたという事になります。

 

そうなると・・いったい誰が敵か味方かわからなくなってきました~(笑)

ここでよく使われる最大のキーワード「敵は味方のフリをする」につながっていくのでしょうか。

 

【小さな巨人】最終回・結末は?

では、個人的にはこちらを最終回の結末の最有力候補にしたいと思います。

山田が捜査したい過去の事件を香坂と山田がタッグを組み、見事に解決!

小野田が捜査一課長の席を下されラストは香坂が捜査一課長になる♪

柳沢監察官が「本当の怪物はあの男だったのかもしれない」というセリフは、まさしく「小さな巨人香坂のこと!

スポンサーリンク



まとめ

最終回目前で香坂も山田も小野田一課長にやり込められ絶体絶命の状態ですよね!

捜査一課長の顔芸はホントにむかつきます!!!
何か大きな証拠をつかんで、この状況を打破して欲しい!

1回の放送の中で話が二転三転とする【小さな巨人】
意外な展開の連続で、最終回も手に汗を握りながら見ることまちがいなしですね!

 - 小さな巨人 ,