【小さな巨人】第4話 藤倉良一役は駿河太郎!鶴瓶の息子で妻はダンサー!?

   

小さな巨人

2017年4月16日〜毎週日曜21時放送中の【小さな巨人】

前回で「警察内部に裏切り者がいる」ということが確実になりました。

そしてそれは小野田だと…。

誰もがそう思っていましたよね。
だって「私を陥れたのはあの男だった」という香坂のナレーションと共に写ったの小野田だったし。

しかし実は芝署の署長である三笠だったという…騙されたー!(笑)
いつも香坂の味方をしてくれていたのに。
「敵は味方のふりをする」ってこのことだったんですね。
こうなってくると所轄メンバー以外誰も信じられない(笑)

香坂の同期の藤倉も…。
ちょこちょこでてきて香坂と話していますよね。
藤倉のことは信じていいのか否か。

そしてこの藤倉を演じている俳優さん、父親が笑福亭鶴瓶さんということで有名な駿河太郎さんです。
今回は駿河太郎さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



【小さな巨人】第4話 あらすじ

香坂(長谷川博己)は山田(岡田将生)と手を組み、風見京子(富永沙織)殺人事件の真相を突き止めるため、鍵となる山本アリサ(佐々木希)の身柄を押さえようとするが、寸前の所で取り逃がしてしまった。
警察内部に内通者がいることに気付き、この事件の背後には小野田(香川照之)がいると悟った香坂は、小野田が警察の情報を外部に流しているのならこちらも、と供述を変えた菜穂(吉田羊)の一件を新聞社にリークする。その狙いは、記事を見た中田(桂文枝)が憤慨し、小野田と接触する様子を押さえるためだ。
予想通りの動きを見せた中田と小野田。
「チャンスはこの一度きりだ」と、渡部(安田顕)ら芝署員とともに二人が会合する店に潜む香坂だが…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

【小さな巨人】藤倉良一役・駿河太郎

いつも香坂にアドバイス的なことを話していますよね。
だいたいが「お前まずいぞ」という話ですが(笑)
流暢な関西弁が印象的な役です。

公式ホームページでは

真一郎(香坂)の同期。相談相手にして良きライバル。出世欲はあるが、「自分は香坂の勝ち馬に乗る」と公言している。

と紹介されています。

「敵は味方のふりをする」…藤倉まで裏切り者だったとかやめてー!(笑)

駿河太郎プロフィール

駿河太郎

出典:ドラマ公式サイト

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生年月日:1978年6月5日(38歳)
身長:174㎝
血液型:O型
職業:俳優、ミュージシャン
ジャンル:テレビドラマ、映画
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

駿河太郎さんは、大阪芸術大学短期大学部を卒業後、2年間イギリスに音楽留学します。
そして「taro」という名義でミュージシャンとしてデビュー。
バンドを組み、ボーカル&ギターとして活動していましたが、2008年、30歳の時に俳優へと転向。
転向して大成功でしたね。
数々のドラマや映画などで活躍されています。

2013年には『半沢直樹』で笑福亭鶴瓶さんと親子共演もされています。
ドラマだけでなく『ヤマキのめんつゆ』のCMでも共演されていますよね。
並ぶとやっぱりなんか似て見えます(笑)

妻はダンサー!

駿河太郎さんは2007年に一般の女性の方と結婚したことを発表しています。
お相手は「暁子」さんという名前のダンサーです。

5歳からダンスを始めて、賞を受賞される程の実力。
現在は「Dance lab DOODLE」というダンススクールのオーナー&インストラクターを務められているそうです。

俳優とダンサーの結婚…出逢いはいったいどんな感じなんだろう!…と思いきやテレアポのバイトで知り合ったんだとか。
かなり意外ですね!

スポンサーリンク



まとめ

真の裏切り者が三笠だったとは…ほんと信じられない。
すごいショックだけどなんだか一気に、更に面白くなりました(笑)

「私の最大の敵は、私の恩師だった」
と語る香坂。

次回予告では山本アリサが本庁に引っ張られてましたけど…どうなるんだ!?

打倒小野田、ではなく打倒三笠!
敵だらけだけど頑張れ香坂!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 小さな巨人 , ,