【小さな巨人】第2話 二課の刑事松岡航平役は高橋光臣!感想 ネタバレ注意!

   

小さな巨人

2017年4月16日21時〜毎週日曜放送の【小さな巨人】

第1話からつい息を止めて見入ってしまうような展開でしたね。

警視庁捜査一課で出世の道を順調に進んでいた主人公の香坂。

しかしゴーンバンク社社長の息子である中田隆一の飲酒運転疑惑を機にその道を閉ざされ…飛ばされたのは所轄。

弱者となってしまった香坂は小野田に「戦う」と告げましたが、第2話ではどのような展開となったでしょう。

また、次回予告に出てきた新しいキャスト。
下町ロケットでも好演を見せてくれた高橋光臣さんでしたね。

今回は第2話の感想と高橋光臣さんについてです!

スポンサーリンク



【小さな巨人】第2話 あらすじ

所轄刑事として捜査一課長の小野田(香川照之)と戦う覚悟を宣言した香坂(長谷川博己)は、ゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件にはまだ裏があると、風見京子(富永沙織)の自殺について捜査をするため渡部(安田顕)と共に、現場となったビルを訪れる。
そこは、京子の元恋人で、中田の息子・隆一(加藤晴彦)が経営をするナカタエレクトロニクスのビルであり、ゴーンバンク社が新たに開発した防犯カメラが使用されていた。
香坂は、ビルの防犯管理担当・菜穂(吉田羊)から話を聞くも、新たな情報を得ることができずにいた。
そこで、小野田の指示で共に捜査をしていた山田(岡田将生)にあることを頼む。

引用元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/ep2.html

【小さな巨人】第2話 感想 ネタバレ注意!

三笠署長が小野田に頭を下げたおかげで香坂は処分を免れました。
全ての命運を握ってる小野田…やっぱりムカつきますね!
あんなドス黒い警察がいるのかと思ったら震えます(笑)

これ以上下手に動けなくなった香坂。
ですが妻である美沙の
「やりたいことがあればやればいい。堂々と胸を張って。」
という言葉で目をさましました。

美沙…妻の鏡のような人ですね!
夫の為になる言葉をかけるし、姑と仲がいいし。

そして捜査二課を動かそうと企て、山田に頭を下げ…
まさかの山田が動かしてくれた!
ま、結局は小野田の為でしたけどね。

ナカタエレクトロニクス防犯管理開発部の池沢の嘘が分かりました。
ですが…「突き飛ばしたのは私じゃない」と。
早くも犯人が分かるか…!?と思いきや顧問弁護士が邪魔してきたー!
あとちょっとだったのに。。

結局捜査令状も一課に先にとられたし、池沢は供述変えるし、このまま小野田とゴーンバンク社の思い通りになってしまうのか…。

ガンバレ香坂!

【小さな巨人】松岡航平役は高橋光臣!

次回予告にチラッと出てましたね、メガネのイケメンが(笑)
一瞬誰?と思いましたが、よく見てみると高橋光臣さんでした!

高橋光臣プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生年月日:1982年3月10日
身長:176㎝
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・舞台
活動期間:2005年〜
配偶者:宮下ともみ(2014年〜)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高橋光臣さんは2005年にデビューし、翌年に『轟轟戦隊ボウケンジャー』で主演をつとめ話題になります。
イケメンですもんね!

更に数々の作品に出演。
代表的なものはやはりNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』とTBS日曜劇場『下町ロケット』ではないでしょうか。

特に『下町ロケット』では裏切り者という役でしたし、印象的だったのを覚えています。
プライドばかり高いくせに結果が出ず頭おかしくなってましたよね(笑)

そんな役を見事に演じ、ネット上では『好演』『怪演』と話題になっていました。

若手イケメン俳優!と注目を浴びていますが…残念ながら既婚です!(笑)
まぁ35歳ですしね、そうですよね。

お相手は女優の宮下ともみさん。
高橋光臣さんが下積み時代の頃から支えていたんだとか。
なんか素敵なお話!俳優として注目されるようになってよかったですね。

【小さな巨人】では捜査二課の刑事役。
また話題となるような好演をみせてくれるかも!

スポンサーリンク



まとめ

次回予告では香坂が「所轄の力見せてやろうじゃないか!」と叫んでいましたね。

是非見せてほしい!(笑)

そして警察内部に裏切り者がいるとも…いったい誰なんでしょう。

また佐々木希さん演じる『謎の女』の正体も明らかになりそうでした。

次回も見逃せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 小さな巨人 , , ,