【スーパーサラリーマン佐江内氏】第6話ゲストは矢本悠馬!無茶ぶりダンスも初披露?

      2017/02/20

saenaisi

スポンサーリンク



2017年1月14日より毎週水曜日21時放送の【スーパーサラリーマン佐江内氏】

第5話では、本田翼ちゃんのかわいさ全開で、みんなメロメロでしたね。(笑)

【スーパーサラリーマン佐江内氏】第5話ゲスト・本田翼の佐江内ダンス!

今回は第6話でゲスト出演する、矢本悠馬さんについて調べてみたいと思います。

 

【スーパーサラリーマン佐江内氏】第6話あらすじ

6話は小池刑事(ムロツヨシ)が大活躍!?
週末、家族とともに遊園地にやってきた左江内(堤真一)。
そんな彼の耳に危険を知らせる信号が聞こえてくる。

遊園地の事務室に左江内が駆け込むと、小池刑事と刈野警察官(中村倫也)がいた。
遊園地のどこかにものすごい破壊力の爆弾が仕掛けられているという。
左江内は家族を避難させて爆弾を探そうとするが、円子(小泉今日子)たちは左江内の言うことを信じない。

一方、犯人は遊園地の外の海の沖で爆発を起こす。
今度は遊園地内で爆発を起こすという犯人の予告だった。
小池と刈野は、爆弾捜しに奔走。左江内も爆弾を捜すものの、次々と騒動に見舞われ…。
左江内は家族を守り、遊園地で遊ぶ人々の危機を救うことができるのか!?

引用元:日テレ公式サイト

スポンサーリンク



【スーパーサラリーマン佐江内氏】矢本悠馬

矢本悠馬・プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:矢本 悠馬(やもと ゆうま)
生年月日:1990年8月31日
現年齢:26歳
出生地:京都府
身長:161cm
血液型:AB型
特技:サッカー・卓球・テニス
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2003年西原理恵子・原作の映画『ぼくんち』で子役デビュー。劇団無所属で演技未経験であったが、「やる気のない演技」が評価されて同作のオーディションに合格し、観月ありさ演じるかの子の弟・一太役を務め、注目を集める。

同年、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』に杉浦太陽演じる佐藤浪利の子供時代を演じドラマデビュー。

その後、芸能活動を休止していたようだが、専門学校卒業後の2011年より劇団「大人計画」に研究生として参加。

同年、「大人計画」所属の宮藤官九郎演出のドラマ『11人もいる!』で俳優としての再スタートをきった。

2012年、「大人計画」の研究生であった青山祥子・井上尚・菅井菜穂とともに「劇団こまつな」を結成。同年、舞台『ウェルカム・ヒラド』で旗揚げ公演を行っている。

2015年には『ブスと野獣』で田中健太を演じ連続ドラマ初主演を務める。

2016年、大人計画からソニー・ミュージックアーティスツに移籍。

その他にもドラマ・映画・舞台と活躍、2017年には

●『破門 ふたりのヤクビョーガミ』セツオ 役
●『トリガール!』 古沢 役
●『君の膵臓を食べたい』一晴役

と、すでに3本の映画出演が決まるなど、今年ブレイク間違いなしと言われる若手俳優の一人である。

 

まとめ

今回は【スーパーサラリーマン佐江内氏】第6話ゲスト矢本悠馬さんについて調べてみました。

まだ放送前と言う事もあり、詳しい役どころは分かりませんでしたが、しっかり佐江内ダンスも踊らされているみたいですねw

第6話の舞台は八景島。矢本悠馬さんがいったいどんな役で登場するのかも注目ですね♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 - スーパーサラリーマン佐江内氏 ,