【スーパーサラリーマン佐江内氏】第3話・アイドル真中ありさは浜辺美波!

      2017/02/20

saenaisi

スポンサーリンク



なにかと話題の【スーパーサラリーマン佐江内氏】第3話では娘のはね子がアイドルオーディションを受ける事に。

そんなアイドルグループのセンター・真中ありさを演じる浜辺美波さんを調べてみたいと思います。

 

【スーパーサラリーマン佐江内氏】第3話あらすじ

左江内(堤真一)は、はね子(島崎遥香)から、ルージュパンクというアイドルグループのオーディションを受けると聞かされる。
心配する左江内をよそに、「センターを奪う!」と、野望に燃える家族たち。

そんな中、左江内は、会社のCM撮影の助っ人で現場へ行くことになる。
CMに出演するのは、ルージュパンクの不動のセンター・真中ありさ(浜辺美波)だった。
ありさは、清純で売りつつも、実は裏表のはげしい性格。
左江内は、ありさにこき使われ、振り回される。

左江内ははね子がこうなってしまったら嫌だ!とオーディションを反対し出すが、逆に、ありさにはね子をオーディションでプッシュしてほしいと円子に言われてしまう始末。
左江内は一体どうするのか?

引用元:日テレ公式サイト

スポンサーリンク



【スーパーサラリーマン佐江内氏】真中ありさ

浜辺美波さん演じる真中ありさは、アイドルグループ「ルージュパンク」の不動のセンター。

裏表が激しく佐江内をあごで使う。

しかしありさも親の期待に答えるべくアイドルになっていた…。

 

【スーパーサラリーマン佐江内氏】渡辺美波

浜辺美波プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:浜辺 美波(はまべ みなみ)
生年月日:2000年8月29日
現年齢:16歳
出生地:石川県
身長:155cm
血液型:B型
趣味:読書
特技:書道
事務所:東宝芸能
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』にて、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。

東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。

同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。

2015年、NHK連続テレビ小説 『まれ』で桶作麻美 役で出演。

同年、スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子役で注目を集める。

2016年、人気麻雀漫画の実写ドラマ『咲-Saki-』の宮永咲役で連続テレビドラマ初主演 。

2017年には、テレビドラマで主演を演じた『咲-Saki-』の映画化で同じく主演の宮永咲役を演じ、映画『君の膵臓をたべたい 』でも主演・山内桜良役を演じるなど、今注目を集める女優の一人。

 

まとめ

今回は【スーパーサラリーマン佐江内氏】第3話・アイドル真中ありさ役を演じた浜辺美波さんについて調べてみました。

裏表あるアイドルのリアル感でてましたねw

しかしはね子くちわる!www

なにより元アイドルの小泉今日子さんと嶋崎遥香さんの一時代を築いたアイドルのアイドル批判がおもろいw

終止悪ふざけしてましたが、最後にはアイドル魂を熱く語っていましたね。

やはりなりきり感といい、芝居はきっちり決めてきます。

今後の浜辺美波さんに注目ですね♪

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 - スーパーサラリーマン佐江内氏 ,