【逃げ恥】ロケ地は山梨県?逃げ恥ファンにこっそり教える大善寺とか金桜園とか

      2017/09/04

nigehazi-utidario

10月25日放送のTBSドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)第3話は、みくり(新垣結衣)平匡(星野源)が、ひょんな事から沼田(古田新太)風見(大谷亮平)百合(石田ゆり子)と共にぶどう狩りに出かけます。

スポンサーリンク



みくりと平匡のぎくしゃくした関係は修復出来るのか?ドラマの内容も気になりますが、ぶどう狩り奇麗なお寺、最後に訪れた見晴らしの良い公園など、気になるロケ地を調べてみました。

「逃げ恥」山梨ロケ地のぶどう園はどこ?

今回の旅の目的はぶどう狩り、いったい何処へ出かけたのか?

公式ツイッターでも紹介されています。

ガッキー可愛すぎてぶどうまで可愛く見えてきたw

住所は山梨県笛吹市一宮町だと判明。

金桜園(きんおうえん)は東京から車で70分、中央高速一宮・御坂インターから3分とアクセスしやすい場所。

春はお花見、夏は桃狩り、秋はぶどう狩りと、四季折々の楽しみ方が出来ます。

しかしぶどう狩りは11月初旬で終了、今はオフシーズンになっているので「逃げ恥」聖地巡礼金桜園に訪れる人はご注意、出かける前に金桜園に確認した方が良さそうですね。

金桜園公式ホームページはこちらより

スポンサーリンク



「逃げ恥」山梨ロケ地のお寺はどこ?

ドラマでは百合のおすすめのお寺として紹介されたのは大善寺(だいぜんじ)

別名ぶどう寺とも呼ばれ、敷地内にあるぶどう畑で取れたぶどうで、大善寺オリジナルワインを醸造しています。

ワインは赤・白2種類があり、参拝客にとても人気なのだとか。お酒が飲めない人にもぶどうジュースが用意されているので、お子様やドライバーの方でも楽しめます。

また、国宝・薬師堂や国の重要文化財が安置されていて、なかでも大善寺ご本尊は、ぶどうの房を持ったとても珍しい薬師如来像

なぜぶどうの房を持っているかと言うと

 養老二年(AD718)僧行基が甲斐の国を 訪れたとき、勝沼の柏尾にさしかかり、日川の渓谷の大石の上で修行したところ、満願の日、夢の中に、手に葡萄を持った薬師如来が現れました。

行基はその夢を喜び、早速夢の中に現れたお姿と同じ薬師如来像を刻んで安置したのが、今日の柏尾山大善寺です。

以来、行基は薬園をつくって民衆を救い、法薬の葡萄の作り方を村人に教えたので、この地に葡萄が 栽培されるようになり、これが甲州葡萄の始まりだと 伝えられています。

大善寺公式ホームページより

甲州葡萄発祥のお寺で、甲州ワインなんて素敵ですね。

スポンサーリンク



「逃げ恥」山梨ロケ地の公園はどこ?

みくり達が最後に訪れ景色のいい公園は

八千代ふるさと公園。平匡が「浸透力〜〜〜!」と、かなりの肺活量を見せつけた場所(笑)

場所は笛吹市八千代町、300本の桜の木があり、春にはお花見も楽しめます。

甲府盆地が一望出来る見晴らしの良い景色で、夜景100選にも選ばれる、夜景好きには有名なスポットで、家族連れやデートに最適です。

まとめ

「逃げ恥」山梨ロケ地は自然豊かな観光名所で、家族やカップルで「逃げ恥」山梨聖地巡礼旅行なんてのも、面白いかも。

これからまだまだ「逃げ恥」ロケ地を調査して行くのでそてらもよろしくお願いします。

最後までご覧頂き有難う御座いました。

 - 逃げるは恥だが役に立つ , ,