「逃げ恥」第2話「秘密の契約結婚!波乱の両親顔合わせ」

      2017/01/16

nigehazi-utidario

10月18日放送の「逃げ恥」第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめてみました。

初回第一話では、みくりと津崎が契約結婚する事に。

ネットやツイッターでも面白いと話題になった、待望の第2話。 二人の契約結婚の行方は?恋愛に発展するのでしょうか?そんな気になる第2話を早速あらすじからどうぞ!

「逃げ恥」第2話・あらすじ

晴れて、専業主婦として “就職” することになった森山みくり (新垣結衣)。雇用主である夫・津崎平匡 (星野源) との “契約結婚” が周囲にバレないようにするには、細心の注意を払わなくてはならない。

ただの雇用関係のため、披露宴や挙式を避けたい2人だが、早速 「結婚式を挙げないことを周囲にどう説明するか」 という問題が浮上。

 

みくり達は、双方の親族を説得するため、突然の結婚宣言に不信感を抱いているみくりの伯母の土屋百合 (石田ゆり子) をはじめ、みくりの父・森山栃男 (宇梶剛士)、母・桜 (富田靖子) や津崎の父・津崎宗八 (モロ師岡)、母・知佳 (高橋ひとみ) らを集め、両家の顔合わせを行う…。

 

百合や両親の反応を受け、「結婚」 ということの重さを改めて知ったみくり。

そんなみくりに対し津崎は、嘘だとしても 「結婚」 することにより両親を安心させることができたと言い、“逃げるは恥だが役に立つ” ということわざの意味をみくりに語る。

初めての共同作業として最初の課題を乗り越え、2人の距離は、ほんの少し近づいたかのように思われた。

しかし、雇用主と従業員としての距離を保ち、これ以上互いに踏み入ってはいけないという葛藤も抱きながら一つ屋根の下に眠る2人であった。

 

そんな中、みくりに送り出され会社に向かった津崎は、後輩の風見涼太 (大谷亮平)、同僚の沼田頼綱 (古田新太)日野秀司 (藤井隆) らに、「新婚生活」 についての質問攻めに合う。

勘の鋭い沼田から、結婚したのにも関わらず 「恋するオーラ」 が無いと言われ、戸惑いを隠せない津崎。早くも窮地に立たされ、勢いで、津崎家に興味津々の日野を家に招くと約束をしてしまい !?

引用元:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story02.html

スポンサーリンク



「逃げ恥」第2話・ネタバレ注意!

「秘密の契約結婚!波乱の両親顔合わせ」

冒頭からみくりの妄想が炸裂します。TBSの「ニュース23」に出演するみくりは、契約結婚について熱く語ります。

「需要と供給が結ぶ着けば、どんな所からでも仕事が生まれる」

フランスではポピュラーな選択肢なんだとか。

みくりと津崎は契約結婚に向けて話し合い、津崎からみくりに詳しい契約内容がしめされます。

  • 1日7時間のフレックスタイム制
  • 月〜金曜日 勤務
  • 土・日・祝日休み
  • 代休申請可
  • 生活費は折半で給料から天引き
  • 給料は月末に現金で手渡し

二人の問題は結婚式。二人はあくまで雇用契約、いかに周りに怪しまれずに結婚式をやらないか考えます。津崎の同僚達にも意見を聞きますが、結果は半々。

「結婚式をしない為にはそれ相応の覚悟を示さなければならない」

と二人は決意し、津崎の両親とみくりの両親、と百合ちゃん?を説得する事に。 ホテルで百合と再会、その後津崎の両親、みくりの両親、みくりの兄夫婦も訪れて、両家の顔合わせが始まります。

「逃げるのは恥 だけど役に立つ」

家族揃っての食事会、津崎の母親に津崎のどこ良いかと聞かれたみくりは

  • 指示が具体的で明確、無駄が無い
  • 突拍子もない提案も現実的な解決策を探ってくれる

みくりの兄から、まるで上司をほめているようだと突っ込まれます。

津崎は 「みくりさんは何でも出来て、僕にはもったいないです」

親達は、結婚式はするものと話をすすめますが、ここで津崎が

「結婚式はしません!二人で決めました。」

と、段取り通り二人で口裏を合わせて、皆を言いくるめます。

みくりの結婚に「寂しくなるな〜」と良いながらも喜ぶ百合、母も父もみくりの結婚に喜びます。

二人で歩くみくりと津崎、弱気な発言をするみくりに津崎が

「逃げたっていいじゃないですか」

ハンガリーにこう言うことわざがあります。

「逃げるのは恥 だけど役に立つ」

「後ろ向きな選択だって生き抜く事の方が大切」

と言う意味だそう。 これから一つ屋根の下、二人の契約結婚が始まります。

「プロの独身の極意」

一方津崎の会社では、津崎の同僚、沼田が津崎の結婚を疑います。

「電撃結婚なのにオーラがない」

「全身から溢れる恋の喜びとか」

「毎日パッションしてないの?」

疑われた津崎は、日野を自宅に招待する事に。あくまで日野の家族だけ。(笑)

疑われている事を話す津崎とみくり、みくりが突然津崎の質問します。

「プロの独身ってなんですか?」

津崎は

「端的に言えば平穏ですね。それ以下でもそれ以上でもありません」

刺激よりも平穏を愛する。それがプロの独身の極意・・・らしい。

「本当に夫婦なんだろうか?」

津崎はみくりを雇用している事に、大変満足している様子。

費用対効果は抜群で安定と充実の毎日を過ごしています。

その日は日野との約束の日、日野を迎えに行くために、駅に向かった津崎の前に現れたのは?日野のはずが、沼田と風見だった!日野の子供が熱をだし、これなくなった日野の代わりに来たのだとか。

津崎は二人に嘘をつき、急いで家に帰り、結婚していない証拠を隠します。 しかし、感の鋭い沼田は津崎の後を全力で追いかけて、津崎の家を突き止めます。 何かと怪しむ沼田でしたが、みくりと料理の話で盛り上がり、その場をなんとか切り抜けます。

みくりと話す風間はどことなくみくりに興味を見せます。

津崎は一刻も早く宴を終わらせたくて 「そろそろお開きに」 と、言ったとたんに急に激しい雷雨になります。大雨洪水警報に電車も止まり、沼田と風見は泊まっていく事に。 結局、沼田と風見は24時間津崎の家に泊まっていきました。

津崎の家から帰った沼田と風見は2人でバーで飲み、帰り際にこっそり寝室をのぞいた沼田は 「寝室には、シングルベッドに枕がひとつ、あの二人本当に夫婦なんだろうか?」

昨夜、津崎のベットで寝たみくりは津崎を意識し、昨夜みくりの寝たベットで寝る津崎もまた、みくりを意識します。 これは恋の始まる予感?

第2話・感想まとめ

今回の「逃げ恥」第2話は、このドラマのタイトルの意味が津崎の口から語られました。 知らない人は「逃げ恥」ファンだと言えないかなり重要なシーンですね。

お互いの両親は上手く騙せてるようですが、沼田の偽装結婚の疑いの目はさらに厳しくなりそう!

みくりに興味を見せる風間のこれからの展開も気になる所、三角関係?一波乱ありそうな予感。 みくりと津崎の恋はいかに?風間の恋愛感情は?ますます疑う、田沼もこれからなにかありそうですね!

「逃げ恥」第3話もかなり期待が出来ますね!

 - 逃げるは恥だが役に立つ , ,