【貴族探偵】究極のゆとり刑事・常見慎吾役は岡山天音!

   

貴族探偵

スポンサーリンク



2017年4月17日(月)21時〜スタートする【貴族探偵】

月9といえば恋愛系というイメージですが、今回の月9はミステリーもの。
月9でミステリーものは約4年ぶりだそうです。
個人的にはただキュンキュンするような恋愛ものより、考えさせられるようなストーリーや仕掛けあるドラマの方が好きなので楽しみです!

ストーリーももちろん楽しみですが、この【貴族探偵】、キャストが実力派な方ばかり!
そして先日公式ホームページで新しいキャストの方が紹介されました。

常見慎吾役で岡山天音さんが出演されるということです。
名前を聞いてピンと来ない方も少なくないはず。
顔を見たら『あ〜っ!』ってなるんですけどね(笑)
今回はその岡山天音さんについてご紹介したいと思います。

 

【貴族探偵】ゆとり刑事・常見慎吾

常見は一流大学を出た後、神奈川県警に就職した新人刑事。特に刑事に憧れていたわけでもなく、なんとなく安定していそうだ、という理由で警察官となり、気づけば捜査一課に配属され、情熱はないが仕事はそつなくこなす、“省エネ勤務”がモットー。一方で情報収集能力は非常に高く、事件解決の糸口を見つけることもある、そんな究極のゆとり刑事となります。
また、生瀬勝久さん演じる異色の刑事・鼻形雷雨の直属の部下で、鼻形のことは嫌いではないのですが、「すこぶるCPUの性能が低い人間」と内心思っています。現場では鼻形の場違いな言動や、とんちんかんな推理を聞くたびに「主任?」と波風立てずにツッコミを入れますが、この「主任?」という短い言葉に様々な感情を乗せ、1000パターンの言い方ができると、ひそかに自負している、このドラマにふさわしい超個性的なキャラクターでもあります。

引用元:http://blog.fujitv.co.jp/kizoku/E20170330002.html

スポンサーリンク



【貴族探偵】常見慎吾役・岡山天音

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本名:岡山天音(おかやまあまね)
生年月日:1994年6月17日(22歳)
身長:175㎝
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:2009年〜
趣味:絵を描くこと・歌・ヒップホップダンス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岡山天音さんは2009年に芸能界へ入り、NHK『中学生日記シリーズ 転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』で俳優デビューを果たします。
以降も数多くのテレビドラマや映画に出演していますが、ほとんどがゲスト出演などのちょい役…。

ただ『痛快TV スカッとジャパン』で岡山天音さんの存在感を大きく感じた視聴者の方は多いのではないでしょうか?
イヤ〜な役がすごく上手なんですよね(笑)
他のドラマでも引きこもりなどちょっと特殊な役が多い気がします。

ちなみに岡山天音さんは『きたろうと親子で二世俳優』という噂がありますが…
きたろうさんとは全く関係ありませんから!(笑)
お二人が似ているということで出た噂のようですが、似てますかね?
私的には窪田正孝さんに似ているような気がしますけど…。

また今をときめく山崎賢人さんと大の仲良しだそうです。
山崎賢人さんが『おしゃれイズム』に出演した際、岡山天音さんがサプライズゲストとして登場し、あまりの仲の良さからホモ疑惑が出るほど…(笑)

そんな岡山天音さん、今はまだ『顔は見たことあるけど名前が…』という方が多いかもしれませんが、今年は主演の映画が既に2本も控えています。
以前から業界内では実力派として定評のある俳優さん。
これから観る機会が更に増えそうですね!

スポンサーリンク



まとめ

今回紹介した岡山天音さん含め【貴族探偵】は実力派の俳優さんが盛りだくさん!
一人一人の演技に注目しても楽しめそうなドラマです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - 貴族探偵 ,