【貴族探偵】子供の幽霊はいずな様?演出?やらせ?真相は?

   

貴族探偵

ミステリーでありながらコメディーな演出も多いフジテレビのドラマ【貴族探偵】

2017年5月8日に放送された【貴族探偵】第4話で「幽霊」が映った!と話題になっています。

番組が終わるとネット上では「子どもの幽霊がいた?」や「たたり~」との声が上がりました! 本当に「幽霊」が映っていたのでしょうか?

スポンサーリンク



【貴族探偵】甚平を着た男の子は「いづな様」?・感想・ネタバレ注意!

第4話は、人里離れた山奥にある新潟の老舗温泉旅館「浜梨館」が舞台。

この旅館は江戸時代から狐の神様「いづな様」を祭っているという設定です。

話題の幽霊が現れたのは事件が解決し、御前様が帰ろうとした時でした。

御前様の後ろに子供の姿が・・。確かに見えます・・(||゚Д゚)怖ァ…

そして、御前様が歩き出し子供に重なり通り過ぎると・・子供の姿は消えていました。

幽霊騒動をフジテレビ広報部は、子供の姿をした「いづな様」が貴族探偵を見送るという演出です!とコメントしました。

放送翌日にコメントが報道されていますから、反響の大きさがわかりますよね。

 

【貴族探偵】「いづな様」役は子役の伊藤駿太くん

TVでは小さくて顔がわかりませんでしたが、とってもカワイイですね♪

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:伊藤 駿太(いとうしゅんた)
生年月日:2010年10月
所属:クラージュキッズ
主な出演作品:『水族館ガール』『偽装の夫婦』『バイプレイヤーズ』 CM:『LIONソフラン』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドラマ『砂の塔』ではホラン千秋さんの子供、尾野悠太役を演じられました。メガネ姿の大人しいキャラが印象的でしたね。

切れ長の目が魅力的な伊藤 駿太くん。
小栗旬さんに顔立ちが似ていると評判なので将来イケメン間違いナシですね♪

スポンサーリンク



【貴族探偵】原作ファンは「幽霊」に冷静な反応?!

ドラマ【貴族探偵】は、麻耶雄嵩さんによる同名の小説が原作です。

原作ファンは「麻耶ワールド」で幽霊がいるのは普通だそうで、基本的に幽霊がいるそうです。(笑)

今回の「いづな様」の演出も原作らしさの世界観をドラマでも表現している!と好評だったようです。

確かに井川遥さん演じる喜多見切子が幽霊であったとしても、矛盾しない独特の世界観を表現していますよね。

 

【貴族探偵】事件の舞台となったロケ地はここ!

温泉のロケ地は群馬県安中市松井田町坂本にある霧積温泉です。
「浜梨館」は、群馬県の上信越高原国立公園内にある霧積温泉の一軒宿「霧積温泉 金湯館」です。

明治17年創業、伊藤博文や勝海舟、与謝野晶子なども宿泊された老舗旅館です。
周囲に何もなく本当に山奥の温泉旅館で、まさに秘境といった感じです。

人気ドラマのロケ地は「聖地」と呼ばれ予約が殺到するそうですが、「金湯館」さんも暑い夏に向け人気がでそうですね!

スポンサーリンク



まとめ

「幽霊」が、まさかフジテレビの狙いだとは知らず、「見てしまった・・」と怖くて、なかなか寝られませんでした。

本当の幽霊じゃなくてホントによかった(笑)

視聴率の低迷での話題作りとの声もありますが、私的にはこういう演出が大好きです。

これからもどんどん小ネタを盛り込んだドラマに期待します!

 - 貴族探偵 ,