【警視庁いきもの係】四十万拓郎役はだいすけお兄さん!

   

警視庁いきもの係

2017年7月毎週日曜・夜9時スタート【警視庁生き物係】

お母さんといっしょの11代目「歌のお兄さん」横山だいすけさんが出演されることで話題になっています。

だいすけお兄さんはドラマ初出演!

初出演にしてレギュラー出演という大人気のだいすけお兄さんについて調べてみました♪

スポンサーリンク



【警視庁生き物係】だいすけお兄さん演じる四十万拓郎はどんな役?

だいすけお兄さんの演じる四十万拓郎は35歳の所轄の巡査役。
幼いころから警察官を夢みて、努力を積み重ねてきました。
あこがれの警察官になった今や、使命感に燃える男!

渡部篤郎さん演じる、鬼刑事須藤を「伝説の刑事」と尊敬しています。

事件の捜査にやって来る須藤と橋本環奈さん演じる圭子の道案内をするなど、フォロー役。
お茶目な警察官で、息抜き的存在ですね♪

だいすけお兄さんは出演者が動物の着ぐるみと一緒に踊るエンディングにも出演。

キレッキレのダンスと全力笑顔に目が釘付けですね♪

 

【警視庁生き物係】だいすけお兄さんって?

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
横山 だいすけ(よこやまだいすけ)
生年月日:1983年5月29日
出身地:千葉県千葉市おゆみ野
学歴:国立音楽大学卒業
身長:171cm
血液型:O型
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

横山だいすけさんは、小学校3年から大学卒業まで合唱団に所属。
大学卒業後の2005年、劇団四季に入団し、舞台「ライオンキング」ではレイヨウ(ヤギ)役を演じられました。

2008年3月31日から2017年4月1日まで、NHK教育テレビの番組『おかあさんといっしょ』の第11代目「歌のお兄さん」に。

高校生の頃から「歌のお兄さん」になることに憧れ、劇団四季に入団したのも、その当時の歌のおにいさん、今井ゆうぞうさんが劇団四季に入られていたからだそうです

『おかあさんといっしょ』の番組内では、鼻が天狗のようになっている「かぞえてんぐ」のキャラを演じていた横山さん。

【警視庁いきもの係】第2話で、なんと「かぞえてんぐ」ネタが登場!

「決して天狗にならない~」のセリフもあり、ネットでは最高~!とファンは大盛り上がりでしたね♪

2017年6月には舞台『魔女の宅急便』にも出演されています。

横山さんの彼女を調べてみると、8年間『おかあさんといっしょ』で横山だいすけさんと組んできた「歌のおねえさん」の三谷たくみさんが出てきます。

しかし三谷たくみさんの彼氏は一般男性で、路上キスシーンまでフォーカスされています。

そろそろお兄さんからおじさんになる横山さん(笑)

良きパパになる日も近いかもしれませんね♪

スポンサーリンク



まとめ

今年3月に歴代最長の9年間務め、歌のお兄さんを卒業したばかりの横山さん。

だいすけお兄さんの卒業が決まったときは「だいすけロス」という言葉も出たぐらい大人気でしたよね♪

これからドラマ、舞台にますますの活躍を期待しています♪

 - 警視庁いきもの係