【母になる】ドラマキャスト一覧!主演は沢尻エリカ様!

      2017/04/05

母になる

スポンサーリンク



2017年4月12日(水)22:00〜スタートする日本テレビ系ドラマ【母になる】

脚本は、映画『冷静と情熱の間』や、ドラマでは『ホタルノヒカリ』や『早子先生、結婚するって本当ですか?』など、多数の作品を手掛けた水橋文美江さん。

今回の【母になる】。タイトルからしてとても興味深いものですね。
女性にとって人生最大のテーマといっても過言ではないものだと思います。

また今回は沢尻エリカさんが主演、しかも母親役!ということで早くも話題になっています。
沢尻エリカさんももう母親役をするような歳になったんですね〜。

そんな【母になる】の気になるキャストについて調べてみました!

 

【母になる】あらすじ

母になることが自然だと思っていた女性、結衣
良い母になれないと悩む女性、莉沙子
どうしても母にならなかった女性、麻子

そんな3人の女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?

一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?

そして『母になる』とはどんなことなのか?

このドラマは
今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

引用元:http://www.ntv.co.jp/haha/

スポンサーリンク



【母になる】キャスト一覧

沢尻エリカ
沢尻エリカ(役:柏崎結衣)
9年前、幼稚園の帰り道に誘拐された息子が13歳になって帰ってくる。
一からの子育てに奮闘する、素朴でピュアな女性。

 

 

藤木直人
藤木直人(役:柏崎陽一)
結衣の元夫。人工知能の研究をしている大学の准教授。
しかし息子が誘拐されてから引きこもりになる。

 

 

中島裕翔
中島裕翔(役:木野愁平)
児童養護施設に勤める児童福祉司。広の担当。
子どもに近い存在でいたいと熱心に仕事に取り組むが、自身も陰を抱えている。

 

 

道枝駿佑
道枝駿佑/関西ジャニーズJr.(役:柏崎広)
結衣の息子。

 

 

板谷由夏
板谷由夏(役:西原莉沙子)
結衣の友人。『私は良い母親なのか?』と子どもを育てることに関して疑問を感じ、悩んでいる女性。

 

 

小池栄子
小池栄子(役:門倉麻子)
我が子ではない子どもを7年間育てる。
その間、幸せと同時に葛藤を感じる女性。

 

 

高橋メアリージュン
高橋メアリージュン(役:紺野琴音)
事務員。

 

 

吉武歓
吉武歓(役:柏崎広の幼少期)
結衣と陽一の息子。

 

 

藤澤遥
藤澤遥(役:西原繭)
莉沙子と太治の娘。

 

 

望月歩
 望月歩(役:田中今偉)
児童養護施設の先輩。

 

 

浅野和之
浅野和之(役:西原太治)
莉沙子の夫。また、陽一の上司である教授。

 

 

風吹ジュン
風吹ジュン(役:柏崎里恵)
陽一の母。

 

 

まとめ

【母になる】いったいどのようなドラマになるでしょうね。
子どもと母、家族になる、母になる…
どこをとっても、誰もが共有するテーマだと思います。

出演される小池栄子さんも『かなりチャレンジングな企画であり脚本なので、自分も携われて嬉しいです。』と語っています。

タイトルが【母になる】なので女性に対してのメッセージ性が強いドラマかな、と思ってしまいますが、是非男性の方にも見ていただきたいですね。

今父親の人、これから父親になる人…もし自分が父親にならない人でも
母親という存在は絶対にありますもんね。
色々な観点から、色々な意見が出るドラマになりそうです。

小さい息子が誘拐されるシーンから始まるのかな…
ハンカチ片手に見たいと思います(笑)
放送開始が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



 - 母になる ,