【母になる】第1話 広を誘拐した犯人、渡良井役は吉村界人!設定に無理がある?

   

母になる

2017年4月12日22時〜毎週水曜放送の【母になる】

沢尻エリカさん、こんなに母親役がハマるとは。
というのが第1話の1番の感想でしたが…。

この【母になる】、きっとこれから先も毎回涙流しながら観ることになりそうな予感(笑)
お子さんがいらっしゃる方は特にそうなんじゃないかなと思います。

近所で連続幼児誘拐が起こっている中、主人公である結衣の息子の広も誘拐されましたね。
しかしその犯人はその連続幼児誘拐を模倣した、陽一の生徒である渡良井鈴生(わたらいすずき)でした。

今回はこの渡良井がとんでもなく腹立たしかったので(笑)
憎き渡良井を演じた吉村界人さんについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク



【母になる】第1話 あらすじ

2001年春-。両親を亡くし北海道から単身上京した 結衣(沢尻エリカ) は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広「コウ」をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。
陽一の母、 里恵(風吹ジュン) から結衣は温かく迎えられる。陽一の上司である 西原太治教授(浅野和之) も、キャリアウーマンの 莉沙子(板谷由夏) とできちゃった結婚すると宣言。結衣と莉沙子は、母親になる不安を抱えつつ励まし合う。

そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春-。
3歳になった 広(吉武歓) の存在は柏崎家を明るく照らしていた。しかし、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう-。
時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) は、隣の部屋の様子に不審を抱く。ドアを開けてのぞきこんだ麻子はある音を聞いて…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/01.html

【母になる】渡良井鈴生役は吉村界人!

【母になる】渡良井鈴生

陽一勤める東欧大学 理工学部の3年生。
就活に全滅し、唯一理解してくれる陽一に相談しようとするが『忙しいからまた今度』と言われたことに腹を立て、息子の広を誘拐。

しかし警察に追われるなど、ここまで大事になるとは思っておらず、罪を陽一に告白し飛び降り自殺。

 

渡良井鈴生役・吉村界人

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:吉村界人(よしむらかいと)
生年月日:1993年2月2日(24歳)
血液型:AB型
身長:173㎝
体重:54kg
所属事務所:オフィス作
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

吉村界人さんは高校卒業後、夜間の大学に通います。
その頃にたくさんの本や映画に触れることで演技の世界に憧れるように。

そして2013年9月、オフィス作初のワークショップに参加し、合格。
以降、数々の映画・ドラマ・CMなどに主演しています。
特に月9の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演した際は話題になりましたね。

また、その独特な存在感と表現力でファッション業界からも注目を集めているそう。

なんでも『危うい魅力』を持ってると言われているようです。

その『危うい魅力』には写真家・蜷川実花さんも太鼓判を押していて、自らオファーをし、自身の作品『IN MY ROOM』にも起用しています。

たしかに分かりますよね、『危うい魅力』。
色々なジャンルの境界線に位置するタイプだと思います。
かっこよかったり陰気な感じだったり今回の【母になる】の渡良井のようにぶっ飛んでいたり。

2017年見逃せない若手個性派俳優と言われています!
これから更に成長していくでしょうね。

 

【母になる】設定に無理がある?

その渡良井が誘拐した広、アパートの一室にいましたね。
このことがネット上で物議を醸し出しているようです。

広がいたその一室は、渡良井の家なのか、それともただの空き部屋なのか…。

渡良井の家だった場合、警察がまず家宅捜査をしないのはおかしい。
ただの空き部屋だったとしても、今時鍵を付けてない空き部屋があるわけがない。

ということです。
んぅ〜確かに(笑)

私はその部屋が渡良井の家という考えしか浮かんでいなかったので、何で警察来なかったの?と思いましたが…。

次回何か分かる、かもしれませんね!

スポンサーリンク



まとめ

ラストでは結衣が9年ぶりに広と再会しましたね。

涙を流して抱きしめる結衣とは対称的に、無表情の広。

どのように『親子』を取り戻すのでしょう。

来週もハンカチ片手に見たいと思います(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - 母になる , , ,