【母になる】第3話 ナウ先輩(田中今偉)役は望月歩!演技に定評あり!?

   

母になる

2017年4月12日〜毎週水曜22時放送の【母になる】

第2話では小池栄子さん演じる門倉麻子が書いた広への手紙が怖すぎて話題になりましたね。

確かに広への愛は感じるけど…ちょっと歪んでるというか洗脳ぽいというか…とにかく怖かったです(笑)

そして広と仲がいい、施設の先輩に当たるナウ先輩

見たことあるけど名前が…という方も多いのでは?

望月歩さんという若手俳優です!

今回はナウ先輩役を演じる望月歩さんについて調べてみました!

スポンサーリンク



【母になる】第3話 あらすじ

広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。

広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。
柏崎オートで広のお誕生日会が開かれ、すぐさまみんなにうちとける広の様子に里恵(風吹ジュン)は喜び、莉沙子(板谷由夏)もほっとする。しかし麻子の手紙から広の本心を推しはかる結衣は離婚はしていないとつい嘘をついてしまう。

里恵のすすめで親子3人一緒に暮らすため、柏崎オートに引っ越す結衣。陽一との距離感に戸惑いながらも、柏崎家として新しい生活を築く試みが始まる。
そんな中、広は、結衣から誕生日プレゼントでもらった携帯電話で、こっそり麻子に連絡をとっていた。柏崎家で暮らすことになったと報告する広に麻子は「逢いに行く」と告げ…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/03.html

【母になる】田中今偉役は望月歩!

望月歩プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生年月日:2000年9月28日(16歳)
身長:179㎝
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:2014年〜
所属事務所:ヒラタオフィス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

演技に定評あり!

望月歩さんは2014年に映画『ソロモンの偽証』で俳優デビュー。
なんと応募総数が1万人を超えるオーディションを勝ち進んだそうです。
この『ソロモンの偽証』で望月歩さんが演じたのは、いじめられて精神的に病み、最終的には自殺…という役。
この時の演技がかなり好評で、以降数々の作品に出演します。

他の代表作にはドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』がありますが、こちらの役も不登校で引きこもり、という役。

そして今回の【母になる】では児童養護施設で暮らす少年…。

なぜでしょう、陰がある役柄が多いですね(笑)
しかしこのような難しい役柄を見事に演じきっています。

ネット上でも望月歩さんについて

  • 「演技がうまくてかっこいい!」
  • 「もっとドラマ出てほしい」
  • 「役に入り込み過ぎて謎深い人に感じる」

といった声が多数。

暗い役が多いですが実際はとても人懐っこく、明るい性格だそうですよ!(笑)

 

テラスハウスで話題に!

望月歩さんは2015年9月〜2016年1月まで『テラスハウス』のスタジオメンバーをされていました。

この『テラハ』のレギュラー出演で望月歩さんを知った方も多いのではないでしょうか。

登坂広臣さんだけレギュラーから外れ新メンバーとして望月歩さんが加入したときは「この若い子は誰!?」と話題になっていました。

当時14歳でしたからね。

そもそもあの番組に中学生は不向きじゃないかと…(笑)

スポンサーリンク



まとめ

第2話では小池栄子さん演じる麻子の手紙に怖くて震えましたが、第3話では麻子に泣かされましたね…。

ラストで「ほら、行きなさいって!」と、広を突き放すところ、思い出しただけで泣けそうです。

泣きながら広の写メを消す麻子なんて見てられないほどでした。

また、木野の陰の部分も見え隠れしてきましたね。
パスケースに入れて大事に持ち歩いている110円は何なんでしょう。

次回予告では広が「あなたのことお母さんと思えません」と言っていましたが…2人はちゃんと親子になれるのでしょうか?

気になることがたくさんで次回が待ち遠しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 母になる , , ,