【母になる】第2話 門倉麻子から広への手紙全文紹介!洗脳だし狂気?

   

母になる

2017年4月12日22時〜毎週水曜放送の【母になる】

第1話では9年前に誘拐された広が見つかりましたね。
広がいる施設に会いに行った結衣。
思わず抱きしめてしまいますが、広も「お母さん」と抱きしめ…。
しかし広の顔はなんだか腑に落ちないような表情。
なにかワケがあるのか?

そして第2話、そのワケが見えてきましたね。
小池栄子演じる門倉麻子から広への手紙です。

怖かった…。

今回はその洗脳じみてて怖すぎる手紙についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク



【母になる】第2話 あらすじ

9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が生きていた-。その事実は、一人で暮らしていた結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与える。
一方、離婚後の陽一(藤木直人)は、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていた。
そこへ広の過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)がやってくる。

広が養護施設にいることを陽一に知らせにきたのだ。木野は、広について結衣がまだ知らされていないことがあると、広が持っていた手紙の存在を打ち明ける。
そこにはある衝撃の事実が隠されていたのであった…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/02.html

スポンサーリンク



【母になる】門倉麻子の手紙が怖すぎる!

門倉麻子が広へ書いた手紙。
これは育ての母親として愛情ゆえに書いたものかもしれませんが、完全に洗脳ですよね。

本当に聞きながら鳥肌が立ちました!

手紙全文紹介

コウへ

ママがこれから行く場所はすごく遠いところです。
手紙を書くのもやっとです。
だから今こうして急いで書いてます。
どうしても伝えたいことがあるの。
コウに手紙なんてこんな日が来るなんて。
こんな急に来るなんてちょっと焦ってます。
うまく伝わるかな、よく読んで。
繰り返しよく読んでください。

一つ
ママはいつかママじゃなくなる時がきます。
あなたの前にいつか新しいお母さんと名乗る人が現れます。
きっとそんな日が来ると思うの。

一つ
その時はちゃんとご挨拶するのよ。
「お母さん会いたかった」って。
できたら涙ぐんだりするのもいいかもしれない。

一つ
相手はいきなり抱きしめてくるかもしれない。
嫌がらずにじっとしていること。

一つ
一緒に暮らそうと言ってくるかもしれない。
コウ?その時は逆らったりすると困ったことになると思うの。
だから黙ってうなずいておけば良いと思います。

あなたの前に現れた新しいお母さんは、あなたをどう扱っていいかわからないはずです。
トト坂のことも、ママとコウと2人で暮らした西日の当たる傾いたアパートのことも。
そんなことも何も知らない人です。

コウが何が好きで、どんなことに興味があってどんなふうに大きくなったか。
どんなものを食べると嬉しくてどんなものを出されると困った顔になるか目の前に現れたその人は何も知らない。
何も知らないオバサンがいきなり現れてお母さんだと言うの。
怖いね、とても怖いことだと思うよ。

でも笑ってあげなさい。
優しくしてあげなさい。
「会いたかった。お母さん、お母さん」って甘えた感じで何度も言ってあげるといいと思います。
何度も何度も「お母さん、お母さん」って。
ニコニコ笑いながら言ってあげるといいと思います。

そして最後に一つ
何を出されても「おいしい」と言って食べなさい。
「こんなおいしいもの初めて食べた」と言って喜びなさい。
ママの作ったカレーやコロッケや魚の煮つけが大好きだったことはママとコウだけの秘密です。

コウ?ママとコウだけの秘密いっぱいあるよね。忘れないでね。
いい子にして待っていてください。

コウ?コウが会いたいと願えば、ママは会いに行きます。
コウが望めばママが迎えに行きます。

だから…どうか、どうか忘れないで。
ママはいつだってコウのそばにいます。
コウの心の中で生きてます。

コウ、大好き。コウ、大切な愛しいわが子。

あなたのママ、麻子より。

視聴者の反応は?

ほんとゾッとしますよね。
確かに7年間育てたのかもしれないけど、実の母親のことを「何も知らないおばさん」って…。

しかも誘拐して手に入れた息子ですからね!
本来なら警察に届けるべきなのに「母親になりたい」ということに執着したのか勝手に育てて…。
腹がたってしかたありません(笑)

この手紙はネット上でも話題になっていました。

  • 「狂気過ぎて怖いしムカつく」
  • 「えぐい、やばい、普通にない」
  • 「何で勝手に育てるの?犯罪だ!」

などの感想が続々と(笑)

スポンサーリンク



まとめ

広が結衣と話す時の違和感の理由が分かりましたね。

広はママである門倉麻子の言う通りにしていたんですね。

しかしまだ疑問はたくさん。

そもそも

  • なぜ手紙を書いたのか
  • 広が施設にいた理由
  • 戸籍はどうしていたのか
  • なぜ警察は見つけられなかったのか

…など。

これから少しずつ明らかになっていくのかな?

目が離せません!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 母になる ,