【ごめん、愛してる】ぺクラン役はイ・スヒョク

   

ごめん、愛してる

2017年7月スタート TBS日曜ドラマ【ごめん、愛してる】

第1話の舞台は韓国から始まります。

そこで登場、律を兄のように慕う若頭、美形の細マッチョは誰?誰??

韓国の人気若手俳優イ・スヒョクさんでした。

スヒョクさんにとっては初の日本ドラマ出演で期待が集まっています。

美しすぎるイ・スヒョクさんについてご紹介します。

スポンサーリンク



【ごめん、愛してる】ぺクランはどんな役?

ぺクランは、韓国マフィアの跡取り息子。
律のことを兄のように慕い、心を許せる唯一の存在です。
本当の兄貴になってくれないかと持ちかけるぺクランに、律は「母ちゃんが悲しむ」と断わりましたね。

律から「ラン」と呼ばれているぺクラン。
律は、ぺクランの父が経営しているカジノの用心棒をしています。

ペクランと律が二人でゲームをしている姿はホント兄弟のようでスゴクかわいかった♪

プールの中でじゃれあっている場面では、ペクランがバスロープを脱いだ瞬間に見えたバキバキに割れた腹筋に目が釘付けになった私です!激しくカンドウシマシタ!!

ペクランのお誕生日会でペクランが撃たれそうになったところを律がかばい、頭を打たれます。なぜ俺を守る?と聞くペクランに「お前はみんなに愛されている。愛されている人間は生きる資格がある。」と答える律。

男の友情に感動すると同時に、律の言葉が悲しすぎます・・。
頭の中に残った銃弾が致命傷となり、いつ命が終わってもおかしくない状態になる律。

カジノの用心棒を首になり、大金を渡されます。
この事件をきっかけに律は母親探しを始めることになりましたね。

 

【ごめん、愛してる】ぺクラン役は韓国の若手俳優イ・スヒョクとは

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本名:イ・ヒョクス
出身:韓国ソウル
生年月日:1988年5月31日
身長:184cm
体重:67㎏
血液型: AB型
所属:YGエンターテイメント(BIGBANG・チェ・ジウ所属)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出演ドラマ
『ナイショの恋していいですか?』
『一理ある愛』
『夜を歩く士』
『わが家に住む男』

出演映画
『チャ刑事』
『怖い話2』

イ・スヒョクさんは、2006年にデザイナー チョン・ウクジュンの「Lone Costume」でモデルデビュー。モデル時代は将来俳優の事務所に入りたいので、どこの事務所にも所属せずに活動されていたそうです。2013年の秋冬コレクションニューフェイス男性モデル13人に選ばれ、トップモデルの仲間入りに。

2011年頃から俳優業も本格的にスタートされます。
様々なドラマや映画に出演され2015年にはアジア・ライジング・スター賞を受賞。

2006年に、長瀬智也さん主演の『マイ・ボス マイ・ヒーロー』にイ・スヒョクさんが出演されています。こちらも韓国リメイク版なので、何か縁を感じますよね。

彼女の情報を調べて見ると、過去にモデルのキム・ミニさんとの交際を公表されています。

6歳年上の彼女ですが2010年に破局しているようです。

その後、KARAのハラさんとも原宿デートを目撃されていますが、友人の一人なのだとか。

1番気になる筋肉ですが、みっちりジムでトレーニングされているとの事でした!

これからも、ますます演技に筋肉に(笑)磨きをかけて頂きたいですね♪

スポンサーリンク



まとめ

イ・スヒョクさん演じるぺクランは、ストーリーの始まりにおいて重要な役どころでした。

しかし、残念ながら第1話だけのゲスト出演だそうです。

今回は韓国語で出演ということで、「スムーズに演技が出来てラッキー」とコメントされています。

という事は日本語はいまいちなんでしょうか・・?

このドラマをきっかけに日本でもイ・スヒョクさんの大ブレークの予感がします!

ますますのご活躍に期待ですね♪

 - ごめん、愛してる , ,