【フランケンシュタインの恋】原作は漫画?原作者・脚本家・演出家

   

フランケンシュタインの恋

2017年4月23日(日)日本テレビ系22時30分スタート【フランケンシュタインの恋】

100年以上生きている怪物フランケンシュタインが、人間の女性に恋をする、おかしくもせつないラブコメディーです。

フランケンシュタイン役をカメレオン俳優・綾野剛さんが演じます。
最近は映画の出演が多く1年半ぶりにドラマ復帰ということで期待が高まっています。

綾野剛さんなら怪物でも胸キュンですよね♪

永遠の命を持つフランケンシュタインと命ある人間の恋。
どんなストーリーになっているのでしょうか?

そこで今回は原作者、脚本家、演出家、主題歌について調べてみました。

スポンサーリンク



【フランケンシュタインの恋】あらすじ

今から120年前、その実験は行われた。
「命」を自由自在に自らの手で生み出したい。
そんな夢か欲望が、強い思いにとり慿かれた医学博士がいた。
彼は研究を重ね、ついに死者に命を与えよみがえらせることに成功する。
しかしそれは、「怪物」だった。
そして、現在ー。
怪物は100年もの間、人間から身をひそめ、孤独に生きてきた。
しかし怪物は彼女に出会ってしまった。
怪物は人間に恋をした。
不老不死の怪物が、恋を知り、友情を知り、世間を知っていく。
年の差100歳のラブストーリー。

引用元: http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/introduction/index.html

【フランケンシュタインの恋】原作者は?

【フランケンシュタインの恋】に、原作はありません。
完全オリジナルラブストーリーだそうです。
ただ、イギリスの小説家メアリー・シェリー作のホラーの原点「フランケンシュタイン」が大きく影響されているようです。

【フランケンシュタインの恋】脚本家

大森寿美男(おおもりすみお)

原作がないということで、大森寿美男さんが作る脚本に注目が集まっています。

生年月日:1967年8月3日
出身:神奈川県横浜市

大森さんは10代から演劇活動を開始し、自ら劇団も起こしている演劇を知りに知りつくした人物です。

舞台では演出、出演などに関わっていましたが、意外にも脚本家としてデビューしたのは1997年にオリジナルビデオ作品『新・静かなるドン』で30歳の時です。

2000年度、第19回の向田邦子賞を、ドラマ『泥棒家族』と『トトの世界〜最後の野生児〜』にて受賞。当時、史上最年少での受賞だったみたいです。

2016年から2018年にかけてはNHK大型ドラマ『精霊の守り人』で脚本を務められています。
『てるてる家族』『大河ドラマ』『風林火山」etc、コメディーから時代劇まで幅ひろいジャンルを手掛けられています。

演劇の世界では、日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞。

現在では脚本家としての活動をはじめ、監督としても活躍されています。

スポンサーリンク



【フランケンシュタインの恋】演出家

狩山俊輔(かりやましゅんすけ)

1977年生まれ、大阪府出身。
『妖怪人間ベム』『レンタル救世主』『エンジェルハート』『ど根性ガエル』『ダーティ・ママ!』など幅広く手掛けられています。

レゴブロックに幼い頃、はまられていたようです。

作り上げる楽しみは今のお仕事と一緒ですね♪

 

茂山佳則(しげやまよしのり)

『時をかける少女』『ゆとりですがなにか』『掟上今日子の備忘録』『ホタルノヒカリ』など有名作品を手掛けられています。

 

【フランケンシュタインの恋】主題歌はRADWIMPS『棒人間』

「ねぇ、僕は人間じゃないんです」というフレーズで始まる主題歌『棒人間』

新アルバムの『人間開花』に収録されている曲です。
悲しすぎる歌詞に明るくさわやかなメロディー。
このドラマの為に書かれたんじゃないかと思うほどです。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)は2001年から活動を開始。
昨年公開された映画『君の名は。』で劇中音楽をすべて担当し、主題歌『前前前世』、『なんでもないや』で誰もが知るバンドになりました。

RADには、素晴らしい、強い、WIMPには、弱虫、いくじなし、という意味があるそうです。

なんと!綾野剛さんとプライベートでも仲良しのボーカル、ギター担当の野田洋次郎さんは、ドラマの主演も決まっているそうです。

野田洋次郎さんはRADWIMPSだけではなく、俳優として映画『トイレのピエタ』で主演。
日本アカデミー賞新人賞を受賞されています。

スポンサーリンク



まとめ

タイトルを見ると、今はやりのマンガか小説が原作なのかな?と思いましたが、原作なしのオリジナルストーリーでした。

ドラマの人気のカギを握る脚本家、大森寿美男さん。

切なくも感動のストーリーに期待してまっす♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 - フランケンシュタインの恋 , ,