【フランケンシュタインの恋】第3話・室園の元カレ町田役、深水元基!

   

フランケンシュタインの恋

2017年4月23日~日本テレビ毎週日曜22時30分放送【フランケンシュタインの恋】

第2話で、人間界にふたたび戻ってきた深志研。
温かく稲庭工務店に迎えられてホッとしましたね。

ドラマでよくでてくる唯一の外界とのつながりだったラジオ。
第3話では深志研がお気に入りの、天草純平がレポーターをやっている「お悩み相談コーナー」にお手紙を出すようです。
「あなたとわたしの時間~わたしとあなたの進化論~悩み頃なら天草~天草に訊け♪」
思わず口ずさんでしまいますね!

予告での元ヤン室園の激しい動揺も気になります!
どんな過去を背負っているのでしょうか・・?

スポンサーリンク



【フランケンシュタインの恋】第3話・あらすじ

稲庭工務店に戻ってきた深志研(綾野剛)は、工務店の面々に温かく迎えられる。彼は稲庭(柳楽優弥)の助けを借りて、よく聴いているラジオ番組の1コーナーである天草(新井浩文)の悩み相談に投稿することに。投稿したメッセージは、“フランケンシュタイン”というラジオネームで「人間を殺すかもしれない怪物は、人間に恋をしてはいけないのでしょうか?」というものだった。
一方、津軽(二階堂ふみ)は祖母の叶枝(木野花)から、叶枝の祖母・キクとその妹・サキの話を聞く。120年前、半透明のキノコに覆われるという原因不明の病気で死んだサキ。彼女は、津軽の通う大学の近くの山で倒れていたという。その頃はまだ大学ではなく、とある研究所があった。津軽が大学の図書館で120年前の記録を調べると、伝染病の研究所だったことが分かる。
深志研は再び、稲庭工務店の一員として建設現場で働き始める。ある朝、深志研が寝た後の布団に、ナメコに似た小さな黄色いキノコが生えていた。稲庭は、キノコを大学の研究室に持参し、鶴丸(柄本明)に分析してもらう。その結果、納豆を食べた深志研が納豆菌の影響を受けた新しい菌を生み出したと見られた。深志研が菌の胞子を撒く現象はなぜ起こるのか、謎は深まるばかり。
そんな中、深志研たちが建築現場へ向かうと、建築中の家の壁に“殺”と落書きされていた。その落書きを見て、激しく動揺する室園(川栄李奈)。彼女の前に、町田という男が現れる。町田は室園に「一緒に帰ろう」と言い出し…。

引用元: http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/story/index.html

【フランケンシュタインの恋】第3話、感想・ネタバレ注意!

研のお帰り会をしてもらっている真っ最中、美琴の携帯に一人の男からから電話がかかってきましたね。
男「美琴…おかえり」美琴「てめぇ、ぶっころすぞ!!」
何がイヤな予感が・・。

稲庭に継実に会いたくて戻ってきたのかと問われ、「はい」と答える研。
恋をしたんだと言われるが、恋の意味がわからない。
どうしようもない気持ちをかかえ、
稲庭に天草のお悩み相談にメッセージをお願いします。

ペンネームフランケンシュタイン 年齢120歳
「人間を殺すかもしれない怪物は人間に恋をしてはいけないのですか?」

天草の答えは
「俺は怪物こそ人間に恋をすべき。どうすればいいか必死になって考えるべきだ。恐れないで、人間に恋をして生きて欲しい。」

一方、大学で研の生命の秘密を調べ少しずつわかってきた継実。
120年前、研究所にいた深志研太郎が永遠の命を与える新種の菌をつくり、死んだ体に菌を注入し、稲妻を利用して研の永遠の命が誕生した事。
なので身体の感情は電気信号によって伝達され、心の中で何かが高まった時に菌を発生するという事を。

研がリフォームを手伝っている家に「殺」の落書きが見つかります。
美琴は一人の男に「殺してやるー」とトンカチを振り回しました。
さすが元ヤン!ド迫力です!!
この男は美琴の初めて付き合った男で、暴力を振われ、ヤバイ連中に美琴は売られそうになったと。
逃げている所を恵治郎に助けられお世話になっているが、これ以上は迷惑をかけられないから出ていくと美琴。
玉名が旦那が持っている別荘に隠れてたらいいと助けられます。
なんていい人揃いの工務店なんでしょう~♪

継実は、研に「人間に恋をしていいのですか。」と問われた答えを伝えに行きましたね。
「私には体から落ちたきのこがとてもきれいなものに思えてならないんです。
はっきり言うと好きなんです。もしこのきのこがあなたの心だとしたら、あなたは人間に恋をしてもいいと思います。
色々問題はあると思いますが、私と一緒に人間の世界で生きていきましょう。」
嬉しさで涙を流す研。
こちらまで純真な心になれそうな綾野剛さんの演技力は素晴らしい!
可愛すぎて頭なでなでしたくなっちゃいます!!

少しずつ心が通い合う研と継実の今後はどうなっていくのでしょうか・・。

 

【フランケンシュタインの恋】室園の元カレ町田役は深水元基さん


(写真センター)

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
深水元基(ふかみもとき)
生年月日:1980年1月20日
出身地:東京都
血液型:AB型
趣味:登山、映画鑑賞、バイク
所属:breath
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メンズ・ノンノなどでモデルとして活躍し、2000年頃から俳優として活動開始されました。
オリジナルファッションブランドmonteeでデザイナーとしても活躍されています。

身長はなんと187cm!むちゃ高い!
恵まれた体格から、「強キャラ」を演じることが多いようです。
『クローズZERO』では劇中最強の男、リンダマン役を圧倒的な存在感で演じ話題になりましたね。
『新宿スワン』の狂犬・関玄介役!鋭い目つきで、誰もがみとめるヤバイ奴でした(笑)
『クローズZERO』、『新宿スワン2』では綾野剛さんと共演されています。

2015年に2年の交際をへて8つ年下の一般女性と結婚されています。

個性的なキャラクターを演じられることの多い深水元基さん。
これからどんな役を演じられるのか目が離せないですね!

スポンサーリンク



まとめ

毎回出てくる布団にキノコが生えるシーンと研の首から出てくるキノコのシーン。
気持ち悪すぎて目をそらしてしまいます。
今回の大量のキノコにはマイッタ!
ドラマの大事な要素でしょうが、なんとかならないもんでしょうか。

第3話では、ついに研と継実の恋が動きだしました!
研のようなきれいな気持ちの持ち主に会ったら、誰だって惹かれていきますよね。
でも、怪物と人間・・二人は触れ合うこともできない運命。

来週も目が離せませんね!

 - フランケンシュタインの恋 , ,