【フランケンシュタインの恋】第2話 継実の姉・晴果役は田島ゆみか!

   

フランケンシュタインの恋

2017年4月23日~日本テレビ毎週日曜22時30分放送【フランケンシュタインの恋】

第1話で、継実に名前をつけてもらった怪物・深志研。
人間の社会に慣れようとする姿が、けなげで、かわいかったですね。

ラストでは嫉妬から異様な体へと変身してしまった怪物・深志。
彼の体に何が起こったのでしょうか?

触れられた継実の姉、晴果は、どうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク



【フランケンシュタインの恋】第2話・あらすじ

津軽(二階堂ふみ)と稲庭(柳楽優弥)の2人の抱擁を見た深志研(綾野剛)は、嫉妬の感情からか、変態してしまう。深志研はその体で晴果(田島ゆみか)に触れてしまう。彼女は顔を半透明の白いキノコに覆われ、意識不明の状態に。津軽と稲庭が倒れている晴果を見つけて、病院へ運ぼうとする。津軽から「あなたは何者なんですか?」と問い詰められた深志研は、何も答えられない。
医師の診断によると、晴果は激しいアレルギー症状であるアナフィラキシーと見られた。
しかし、これまで健康だった晴果にアレルギーはなく、原因はまったく分からなかった。津軽は、深志研が晴果の症状に関わっていると考える。彼女は稲庭に、深志研を探してきてほしいと頼む。
稲庭は深志研を探し始めるものの、彼はすでに姿を消した後だった。稲庭工務店の人々に話を聞くと、深志研が使った布団にたくさんのシメジが生えていたことが分かる。稲庭は、そのシメジを研究室へ持っていき、鶴丸(柄本明)に相談する。
津軽と晴果の祖母・叶枝(木野花)が、晴果が運び込まれた病院に駆け付けた。津軽は叶枝から、叶枝の祖母の妹が晴果と似たような症状に陥って命を落としたことを聞かされる。
一方、森に帰った深志研は、120年前に起こった悲しい出来事を思い出していた。そんな中、彼の前に津軽が現れる。彼女は深志研に、何があったのかを話してほしいと訴える。しかし、深志研は「ぼくをもう見つけないでください」と言い残して森の中へ去ってしまう…。

引用元: http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/story/index.html

【フランケンシュタインの恋】第2話、感想・ネタバレ注意!

継美と稲庭は、たおれた晴果を車に乗せて病院につれていきましたね。
研は、「僕は人間の世界で生きては・・・」としか言えず・・。
おびえたえたような瞳・・見ていてツライ。

病院に着くと、アナフィラキシーショックだと判断されました。
触れられただけで・・!さすが怪物!!

森の中の自分の家で生まれたときのことを思い出している研。
研は一度死んで、父親である博士の手によって生き返ったのです。
博士役は友情出演で斉藤工さんでした!
斉藤工さんと聞くまで、全然わからなかった私です・・(笑)

憶えているのは一人の女性の顔だけ。
女性に触ると白いキノコのようなものが生え亡くなってしまった事・・。

病院に、祖母の叶枝がやってきました。
おばあちゃんの妹サキも同じような症状だったと・・。
鶴丸がキノコから抽出した特効薬を持ってきて継美に渡すと晴果は回復に向かいます。

継美は研を探しに山に行きましたね。
「ぼくをもう見つけないでください」
研の、悲しそうな顔・・胸がしめつけられます・・。

研は、「天草に聞け!」をいつものように聞いていました。
「嫌われたと思うならそれを受け入れた上で謝れ。自分のしたことから逃げちゃダメだ!」
純粋な研の心に響いたんでしょうね。

ついに決意し、研は継美に謝るために山を下り稲庭工務店にやってきました。

継美が何を言っても「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝る研。
「私の方こそごめんなさい」継美は、森から研を連れてきたことを謝ります。
そして「私に触れて下さい。死をおそれていません」と。
ブランチという難病でいつ死んでもおかしくないことを告げます。
本当の姿を見せてほしいと頼みます。
研は困り、首から白いキノコが生えはじめていました。

稲庭は、「俺に任せろ!」と研の元へ行きます。
研のまわりにはほのかに光るキノコ・・。
「さぁ、僕たちの家に帰りましょう。もう謝らなくてもいいです。誰かと一緒に生きることは、人間の罰みたいなものですから・・」
研は落ち着き、素直に立ち上がって出てきました。

研は無事に人間界で暮らしていくことができるのでしょうか・・?

【フランケンシュタインの恋】継実の姉の晴果役は田島ゆみかさん

プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:田島 ゆみか(たじまゆみか)
生年月日:1989年05月23日
出身地:静岡県
身長:154cm
血液型:O型
特技:スキー、水泳
所属:アミューズ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

主な出演作品

『てるてる家族』(2003年)
『一番大切な人は誰ですか?』(2004年)
『土俵ガール』(2010年)
『ショムニ2013』(2013年)
『おやじの背中』(2014年)etc

デビューは映画『ドッジGO!GO!』です。
当時は12歳!子役から出られていたんですね。
NHK朝ドラ『てるてる家族』では石原さとみさん演じる冬子の幼少期役を務められました。

ちなみに『フランケンシュタインの恋』の脚本は大森寿美男さんですが、『てるてる家族』、『一番大切な人は誰ですか?』の脚本も大森寿美男さんです。
何か縁を感じますね。

2005年ファブリーズのCMで、注目を浴びる。

2006年に「田島有魅香」から「田島ゆみか」へ芸名を変更されました。

彼氏やご結婚されているかを調べてみましたが全く情報がありませんでした。
お年頃ですから、電撃結婚などあるかもしれませんよね!

目標は大竹しのぶさんとのこと。
大女優めざしてますます舞台や映画など頑張って下さい!

スポンサーリンク



まとめ

第1話では楽しそうに人間界になじんでいくように思えた研ですが、
第2話では継美の突然の難病告白などシリアスな展開になってきました。

研が再び人間と一緒に暮らす決意をしたのは、謝る心からだと思うと少しかわいそうと思ってしまいます。

予告では工務店の壁に「」と落書きされているのが見つかり、室園が激しく動揺していましたよね。
そして研の涙も気になる・・。

研の恋はどうなっていくのでしょうか・・?

 - フランケンシュタインの恋 , ,