【バイプレイヤーズ】第6話あらすじ・ゲストは竹中直人!

      2017/03/06

baipureiya-zu

2017年1月13日より毎週金曜深夜0時12分スタートのテレビ東京ドラマ24【バイプレーヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら】

2017年一押しの本命ドラマ!

第5話では「フケメン♡パラダイス」と称しておじさん達の学園ドラマが繰り広げられてましたねw

 

【バイプレイヤーズ】第5話あらすじ・ゲストは野村周平と佐藤日向!

野村周平さんに松重豊さんが先輩役者として語りかけるシーンなんて最高でした!

完全にお笑い路線の学園物と思いきや、これまでの中でも一番真剣なシーンが多かったかも?

佐藤日向ちゃんの歌とダンスも可愛かったですね♪

しかし何と言っても、第5話の見所監督GEIRU(ゲイル)

バイプレイヤーズ

出典:TVtokyo公式サイト

【バイプレイヤーズ】第5話・監督GEIRU(ゲイル)役は奥野瑛太!

第5話、かなりバイブス出てます。(笑)

今回は第6話ゲスト竹中直人さんに注目したいと思います!

 

【バイプレイヤーズ】第6話あらすじ

大杉が「『バイプレイヤーズ』の企画が売られた」と大騒ぎ。「誰がパクったのか確認してほしい」と遠藤にお願いする。
遠藤は松重を連れ、企画が持ち込まれたテレビ東京を訪ねる。すると担当者と一緒に、企画を考えた脚本家がいることが判明。
それがなんと竹中直人だという。事実を知った大杉は激怒。松重、光石と竹中がいる劇場で待ち伏せするが、
竹中は大杉の顔を見るなり慌てて逃げ出し…。
新バイプレイヤー登場で、新旧バイプレイヤーズ対決勃発!?

引用元:TVtokyo公式サイト

スポンサーリンク



【バイプレイヤーズ】第6話ゲスト・竹中直人

バイプレイヤーズ

出典:TVtokyo公式サイト

竹中直人・プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:竹中直人(たけなか なおと)
生年月日:1956年3月20日
現年齢:60歳
出生地:神奈川県横浜市金沢区
身長:168cm
血液型:A型
最終学歴:多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科
趣味:ギター・映画のビデオ・DVD収集
事務所:レディバード
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学在学中は映像演出研究会に所属し、8ミリ映画の制作に没頭。監督から出演までこなしていた。

大学在学中の1977年、『ぎんざNOW!』(TBS)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入り。

1978年に劇団青年座に入団。

その後、『TVジョッキー』(日本テレビ系)の素人参加コーナーにてモノマネ芸でチャンピオンとなり注目される。当時の持ちネタでは「笑いながら怒る人」が有名。

1983年、テレビ朝日『ザ・テレビ演芸』のオーディションコーナー「飛び出せ!笑いのニュースター」でグランドチャンピオンになり、普段は辛口な評論をする司会の横山やすしから絶賛され、その後バラエティ番組に多数出演する。

1985年にはシティーボーイズ、いとうせいこう、宮沢章夫らと演劇/コントユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」(RGS)を結成。

1990年に青年座を退団、その後劇作家の岩松了と舞台「竹中直人の会」を開始、2002年までほぼ毎年公演を行っていた。

その他語り尽くせないほどの、映画・ドラマ・舞台などに出演、中でも1996年、NHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を演じ、同作が平均視聴率30%を超える大ヒット。

秀吉=竹中直人と言われるほど当たり役となり、テレビ朝日『敵は本能寺にあり』(2007年)において、再び秀吉を演じており、『秀吉』から18年後の岡田准一・主演のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2014年)のおいても秀吉を演じた。

また、監督としても活躍、現在までに7本の映画を撮影。『無能の人』(1991年)

  • 『119』(1994年)
  • 『東京日和』(1997年)
  • 『連弾』(2001年)
  • 『サヨナラCOLOR』(2005年)
  • 『山形スクリーム』(2009年)
  • 『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』(2013年)

マルチな才能を発揮する、日本を代表する名バイプレイヤーとして、現在も第一線で活躍している。

 

【バイプレイヤーズ】見逃し配信!無料で視聴する方法

【バイプレイヤーズ】の配信動画は、基本的に1話ごとに料金が発生します。

また民放公式テレビポータル『TVer』(ティーバー)や『テレビ東京オンデマンド』など調べましたが、無料見逃し配信は見つかりませんでした。

唯一『ひかりTV』では、【バイプレイヤーズ】が見放題のようですが、契約が分かりづらいのと、フレッツ光回線の使用者だけの限定であること、そして私が個人的に使った事が無いので、今回は除外させてもらいます。

そうなると、【バイプレイヤーズ】が無料で視聴出来るのは、『U-NEXT』だけ!

『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると、『U-NEXT』内の無料コンテンツが見放題!

気になった方は、こちらから確認して頂くと、『U-NEXT公式サイトへ移ります

*注意*
ここで注意したいのが、【バイプレイヤーズ】は『U-NEXT』内でも有料!ですが無料登録時に600円分のポイントが貰えるので、どれか1話なら無料、2話目もほとんど無料に近い金額で見れます。

しかし3話目以降は普通に1話300円ほどの料金がかかってしまうので要注意です!

ですが見逃した1話だけ見て解約も出来ますし、もちろん31日間無料で見られる動画も沢山あるので、一度お試し登録して損はありません。

まとめ

今回は【バイプレイヤーズ】第6話ゲスト竹中直人さんについて調べてみました。

第6話のゲストは竹中直人さんの他にも、第3話にも登場した滝藤賢一さんが2回目の登場。

【バイプレイヤーズ】第3話あらすじ・ゲストは滝藤賢一と山口紗弥加!

その他にも、古舘寛治さん・眞島秀和さん・森下能幸さんと、過去最多のゲストが登場する豪華版!

中でも竹中直人さんは今後の展開を左右する重要な役どころのようなので、必見ですね!

いつも以上に多めのおじさん達の夢の共演、テレ東冬のおっさん祭り!第6話に注目ですね♪

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 - バイプレイヤーズ , ,