【A LIFE(アライフ)】第7話に出演!14歳の少女・茜役は蒔田彩珠!

      2017/02/27

A LAFE

2017年1月15日より毎週日曜放送の【A LIFE〜愛しき人〜】

主演の木村拓哉さん「SMAP」卒業後初となるドラマ出演で話題の新ドラマで、今回は第7話で壇上記念病院の小児科に訪れた少女・道山茜役蒔田彩珠ちゃんについて調べてみたいと思います。

 

【A LIFE(アライフ)】第7話あらすじ

進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない沖田(木村拓哉)にある提案をする。
それはリスクが大きく、沖田には到底受け入れられないものだった。しかし生きるためにはそれしかない、と決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。
そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。ところが乳腺科の医師・児島(財前直見)に「14歳で乳がんの前例はない」と言いきられ、それ以上検査をすることが出来ない。諦め切れない沖田は…。

引用元:TBS公式サイト

スポンサーリンク



【A LIFE(アライフ)】蒔田 彩珠

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本名:蒔田 彩珠(まきた あじゅ)
生年月日:2002年8月7日
現年齢:14歳
出生地:神奈川県
身長:156 cm
趣味:愛犬と遊ぶこと
特技:ヒップホップ
事務所:ユマニテ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7歳の頃に子役デビュー。

当時は東京芸術大学や東京造形大学などの自主映画に多く出演していた。

2011年、『土曜ワイド劇場 再捜査刑事・片岡悠介』(テレビ朝日)でドラマデビュー。

2012年、『ゴーイング マイ ホーム』(関西テレビ)で主演の阿部寛さん演じる坪井良多(つぼいりょうた)と山口智子さん演じる坪井 沙江(つぼいさえ)の娘・坪井萌江(つぼいもえ)を演じ注目を集めた。

また、この作品の監督を務めた是枝裕和監督から、演技を高く評価された。

その翌年の2013年、人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の実写ドラマ化で、まる子の姉・さくら さきこを演じ、広くお茶の間に浸透していった。

またCMでも活躍。『NTTdocomo』や『敷島製パン Pasco』などシリーズ化されたCMにも多数出演している。

そして2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で吉本実憂演じる水田たまきの13歳当時の役でNHK連続テレビ小説出演を果たす。

また同年放送の映画『海よりもまだ深く』で主演の阿部寛さん演じる篠田良多の姪っ子・彩珠役で出演。本名と同じ名前の役どころであり、ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で親子役を演じた阿部寛さんとの再演、さらに監督を務めたのは『ゴーイング マイ ホーム』の監督であり、蒔田 彩珠の演技を高く評価した是枝裕和監督だった。

 

まとめ

【A LIFE〜愛しき人〜】第7話でゲスト出演する、少女・道山茜役の蒔田彩珠ちゃんについて調べてみました。

第7話では乳腺科の医師・児島役で財前直見さんもゲスト出演。木村拓哉さん演じる沖田との意見の食い違いや対立?など、見所満載と言った感じ♪

蒔田彩珠ちゃん演じる14歳で乳がんの可能性がある、難しい役どころですが、第7話の重要人物になる事は間違いなさそうですね。

いったいどんな展開になるのか【A LIFE】第7話も見逃せません!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



 - A LIFE〜愛しき人〜 ,