【100万円の女たち】全裸の美女、白川美波役の福島リラはハリウッド女優!

      2017/04/13

100万円の女たち

スポンサーリンク



2017年4月13日(木)深夜1時~1時30分のテレビ東京の深夜ドラマ【100万円の女たち】

原作は青野春秋の同盟人気コミックで、ビッグコミックス(小学館)より全四巻が発売中です。

ドラマ【100万円の女たち】原作は打ち切り?原作者から無料で読む方法まで教えます!

こちらの物語でとくに奇妙な人物として登場するのが「家にいるときは常に全裸で過ごす女性」役の白川美波

こちらの役どころと演じる福島リラさんについて調べてみました!!

 

【100万円の女たち】あらすじ

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
コーヒーを愛する家では全裸の女 白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女 塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女 小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女 鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女 開菜々果(新木優子)。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。
5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、
普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。
同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。
そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

スポンサーリンク



【100万円の女たち】全裸の美女・白川美波役は福島リラ!

全裸の美女・白川美波

公式サイトによると、

”コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸。妖艶な魅力と得体のしれないオーラを放っている。“

福島リラさん演じる白川美波は5人の美女の中でも一番の最年長の30歳で、原作では「超高級コールガール倶楽部の社長」として描かれています。

 

福島リラプロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:福島リラ
生年月日:1989年1月16日(28歳)
出身地:東京都
身長:168㎝
職業:モデル、女優
所属:ボン・イマージュ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

モデルを希望していたが身長が低いため諦め、モデルエージェンシーの社員になろうと面接を受けに行き、そこでモデルとしてスカウトされる。

2004年にニューヨークへ渡り、アメリカでアジア系のファッションモデルとして活躍。2010年に帰国後、女優の勉強を始め、2013年にはハリウッド映画『ウルヴァリン:SAMURAI』でヒュー・ジャックマンの相手役に抜擢される。
他アメリカの人気ドラマ『ARROW』や『ゲーム・オブ・スローンズ』、もうすぐ公開の「ゴースト・イン・ザ・シェル」など話題作に立て続けに出演している。

日本ではNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』や映画『テラフォーマーズ』のほか、パルコの広告やELLE,VOGUEなどのファッション誌、ファッションショーなど幅広く活躍している。

 

福島リラはハーフ?

福島リラさんはその風貌や活躍ぶりから
ハーフなのでは?」と思われているようですが、純日本人、だそうです。

たしかにミステリアスな雰囲気やニューヨークに移住し活躍していたことからそう思われてもおかしくないですが、逆に純日本人で単身渡米し、語学を勉強しながら成功を掴み、活躍したと思うと相当な努力家さんですね!!見習わないと!!

 

まとめ

原作でもいきなり全裸で怪しい雰囲気満載の白川美波は、福島リラさんにはピッタリだと思います!

撮影も順調に「全裸の光景に馴染んできた」ということです。(笑)

原作では初めから終盤までかなり重要な役どころとして登場していますが、原作通りに進むのか、アレンジやドラマオリジナルのストーリーになるのか、ドラマの開始を楽しみに待ちたいと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 - 100万円の女たち ,