【100万円の女たち】みどりの兄?チンピラ風の男、神田武役は吉村界人!

   

100万円の女たち

2017年4月13日(木)深夜1時~1時30分のテレビ東京の深夜ドラマ【100万円の女たち】

原作は青野春秋の同名人気コミックで、ビッグコミックス(小学館)より全四巻が発売中です。

第1話で女子高生、みどりに金をせびっていたチンピラ風の男神田武役の役どころと演じる吉村界人さんについて調べてみました!!

スポンサーリンク



【100万円の女たち】あらすじ

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
コーヒーを愛する家では全裸の女 白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女 塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女 小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女 鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女 開菜々果(新木優子)。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。
5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、
普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。
同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。
そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/intro/

【100万円の女たち】神田武役は吉村界人

金髪の若者:神田武

ドラマの公式サイトでは「金髪の若者」とだけ紹介されています。

原作では、(ネタバレになってしまいますが)みどりが育つ児童養護施設で兄弟のように一緒に育った関係で、お兄ちゃんと名乗っています。

みどりは宝くじで10億円当選したことがあり、その際、年齢が若すぎて受取人になれず、仕方なく武に相談したため、武が宝くじの事を知り、頻繁にお金をせびるようになっている、という経緯があります。

 

吉村界人プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:吉村界人(よしむらかいと)
生年月日:1993年2月2日(24歳)
出身地:東京都
身長:173㎝
職業:俳優
事務所:オフィス作
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高校卒業後、演技の道を志すことにし、2013年オフィス作のワークショップオーディションに参加。500名以上の中から選ばれ、所属となる。

2016年に主演作「太陽を掴め」で東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にノミネートされる。

他にも映画「100円の恋」「ちはやふる」ドラマ&映画「お前はまだグンマを知らない」ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など、話題作に続々出演している。

 

同クール「母になる」にも出演中!

この人、どこかで見た様な気がしていたと思ったら、今クール話題のドラマ「母になる」の、連れ去り事件の犯人役として出ていた人でした!!
最終的にはビルの上から飛び降りてしまったので「母になる」ではもう登場はなさそうですね。

しかしどちらのドラマでもあまり近づきたくない役柄での登場ですね(笑)

 

吉村界人はファッションセンス抜群!

映画、ドラマで活躍中の吉村さんですが、その独特のファッションセンスも評価が高く、多くの雑誌の表紙を飾っています。
自身も渋谷109でpop up shopを立ち上げるなど、ファッションの世界でも活躍の場を広げています!

 

吉村界人は二世俳優?

ネットでは、なぜか二世俳優なのではという噂があるようです。調べてみましたが、そのような情報はなく、wikiによると「父親はもとボクサー、母親は油絵を描いていた」という事で、少なくとも有名な芸能人の子供、というわけではなさそうです。

スポンサーリンク



まとめ

第1話ではみどりの帰宅途中の学校の前で金をせびるシーンが印象的でしたね。

原作ファンなら、ピッタリの役どころと感じたのではないでしょうか?

これから原作通りに進むのであれば、砂子に始末されそうになるのですが…これから先の展開を楽しみに待ちたいと思います!!

 - 100万円の女たち ,