【100万円の女たち】花木ゆずの担当編集者、三浦菜穂役は井端珠里!

   

100万円の女たち

2017年4月13日(木)深夜1時~1時30分のテレビ東京の深夜ドラマ【100万円の女たち】

原作は青野春秋の同名人気コミックで『ビッグコミックス』(小学館)より全四巻が発売中です。

第2話で出始めた“ボーダーのイケメン小説家”中村倫也さん演じる花木ゆず。今のところさわやか好青年な印象でしたねー。

そして第3話からちょこちょこ出演予定という、花木ゆずの担当編集者、三浦菜穂役と演じる井端珠里さんについて調べてみました!

スポンサーリンク



【100万円の女たち】あらすじ

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
コーヒーを愛する家では全裸の女 白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女 塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女 小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女 鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女 開菜々果(新木優子)。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。
5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、
普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。
同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。
そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

【100万円の女たち】三浦菜穂役は井端珠里

ドラマの公式サイトではキャストの内容についての紹介はありませんでした。

原作でもこれといった活躍がない印象でした…

井端珠里プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:井端珠里(いたはじゅり)
生年月日:1997年9月9日(29歳)
出身地:東京都
身長:163㎝
職業:女優、声優
事務所:コムレイド
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東京都出身。

キッズモデルとして活躍した後、1998年、ドラマ『眠れる森』の中山美穂の少女時代役でデビュー。

ドラマ『エスパー魔美』『セーラー服と機関銃』、映画『グッド・ストライプス』『走れ、絶盤に追いつかれないはやさで』など多数。

他にも『ケロロ軍曹』『シュガシュガルーン』などのアニメで声優としても活躍している。

また、今年生誕45周年の日活ロマンポルノの新企画“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”。この第3弾『牝猫たち』で映画初出演、初の濡れ場を体当たりで演じている。

スポンサーリンク



「まっすー」こと増田貴久と熱愛匂わせ?

井端珠里さんは最近、ジャニーズNEWSの増田貴久との熱愛報道があったようです。

増田貴久さんとは2015年に舞台「ストレンジフルーツ」で共演されているようですが、その後井端さんが自身のインスタで公表した投稿が増田さんとの交際を“匂わせる”ようなものが多かったようです。

・井端さんがタミヤ(プラモデルメーカー)のTシャツを着た写真を投稿→増田さんはタミヤ好きで有名
・井端さんがカリメロと自撮りの比較写真を投稿→増田さんも以前カリメロを意識していた時期がある
・井端さんが舞台出演のお祝いに増田さんから送られた花の写真を投稿

このような内容で増田さんファンから
「探れば探るほど“匂わせ”ている」
「彼女ならやめてほしい」
など、ファンの間で物議を醸したようですが、直接井端さんに熱愛を問い合わせたファンへ
「本当に絶対的にそんなことはありえないので安心してください」と返信したようなので、ただの偶然が重なっただけのようですね!

個人的には共演した女優のインスタを何年も遡り、共通点を探して叩くジャニーズファンの情熱が恐ろしいです…(汗)

スポンサーリンク



まとめ

原作ではあまり主だった絡みもなかったのでどの場面で出ていたのか印象が薄いのですが、ドラマでは第3話から出演が増えそうな「花木ゆず」なので、その担当編集者役の井端さんの出演も自ずと増えそうですね!

しかしこの女優さんも日活ロマンポルノ…!テレ東はさすがセクシー女優に強いですね…!

 - 100万円の女たち ,