【100万円の女たち】風俗嬢、ほたる役は保紫萌香!原作で噂になったあの説はどうなる?

      2017/04/13

100万円の女たち

スポンサーリンク



2017年4月13日(木)深夜1時~1時30分のテレビ東京の深夜ドラマ【100万円の女たち】

原作は青野春秋の同盟人気コミックで、ビッグコミックス(小学館)より全四巻が発売中です。

ドラマ【100万円の女たち】原作は打ち切り?原作者から無料で読む方法まで教えます!

原作で主人公・道間慎が足繫く通う高級風俗嬢ほたる

こちらの役どころと演じる保紫萌香さんについて調べてみました!!

 

【100万円の女たち】あらすじ

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
コーヒーを愛する家では全裸の女 白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女 塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女 小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女 鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女 開菜々果(新木優子)。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。
5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、
普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。
同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。
そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

スポンサーリンク



【100万円の女たち】風俗嬢・ほたる役は保紫萌香!

風俗嬢・ほたる

ドラマの公式サイトではとくに紹介はありませんでしたが、原作では毎月500万円の大金を手にするようになった道間が、週二回の息抜きに通う120分9万円!の高級ソープ!

そこで毎回指名をするソープ嬢ほたるです。

 

保紫萌香プロフィール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:保紫萌香(ほしもえか)
生年月日:1995年8月23日(21歳)
出身地:千葉県
身長:160㎝
職業:モデル・女優
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

千葉出身。上智大学美女図鑑のモデルとして学内ポスターに登場。

その後講談社主催の「ミスiD2016」で、約4000人の応募者の中からグランプリに選ばれる。現在学生であるため、2017年をめどに芸能活動を本格的に開始する。

今作が女優として初出演。

 

保紫萌香(ほしもえか)って本名なの??

保紫でほし、ってとても珍しい苗字ですが、こちらは当て字で、読み方だけが本名のようです。
星か、保志といった本名なんですかね!?
芸名の保紫はインパクトがあり、芸能活動には向いているのかもしれないですね!!

 

原作で噂になったあの説はどうなるの??(ネタバレ注意!)

「100万円の女たち」の原作を読み終わったあと、その独特のストーリー展開から様々な考察が出ているのですが、中でもネットで話題なのが「ほたる」と「ゆき」が同一人物、という説です。

ほたるは、原作ではキーパーソンともとれるような意味深なかかわり方をしています。とくに終盤の主人公とのやり取りがかなり意味ありげで、その中で「ほたる」は実は厚化粧の「ゆき」なのではないか、という説が囁かれています。

たしかに原作ではそうとってもおかしくなさそうな髪形だったり顔立ちだったりします。しかもそこが同一人物だと物語が一層いびつになり、奇妙さが増していくので、そんな説が浮上したのだと思います。

ドラマではゆき役我妻三輪子さん、ほたる役保紫萌香さんでちょっと同一人物という設定にするのは難しいので、別人として物語が進んでいきそうですね。

 

まとめ

原作ファンなら気になる風俗嬢役、ほたるについて調べてみました!

透明感がありつつ小悪魔的な雰囲気が漂うほたる役に、保紫萌香さんはピッタリなのではないでしょうか!

デビュー作がテレ東深夜“風俗嬢役”ってもうかっこよすぎますね!!

しかも原作に忠実に物語が展開するならかなり重要な役どころですので、いっきに知名度アップになるかもしれませんね!!

今後の保紫萌香さんに注目です!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 - 100万円の女たち ,