【100万円の女たち】開菜々果役は『CRISIS』大山玲役の新木優子!

   

100万円の女たち

2017年4月13日(木)深夜1時~1時30分のテレビ東京の深夜ドラマ【100万円の女たち】

原作は青野春秋の同名人気コミックで、ビッグコミックス(小学館)より全四巻が発売中です。

原作で道間家に同居する女たちの一人、いつも眠たそうなほんわか美女開菜々果の役どころと、演じる新木優子さんについて調べてみたいと思います!

スポンサーリンク



【100万円の女たち】あらすじ

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
コーヒーを愛する家では全裸の女 白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女 塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女 小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女 鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女 開菜々果(新木優子)。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。
5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、
普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。
同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。
そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/intro/

【100万円の女たち】同居人:開菜々果

ドラマの公式サイトでは「牛乳を愛する女。一見とらえどころがないが、大物感が漂うオーラを放つ」と紹介されています。

原作では、(ネタバレになってしまいますが)休業中の世界的大物女優という設定です。

天然そうに見えますが、ところどころでこれから起こる事件の核心をつくような発言をしていきます…。

 

開菜々果役は新木優子!

プロフィール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名前:新木優子(あらきゆうこ)
生年月日:1993年12月25日(23歳)
出身地:東京都
身長:165㎝
職業:モデル、女優
事務所:スターダストプロモーション
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小学生の時にスカウトされる。

2008年、映画「錨を投げろ」で映画初出演。2014年に雑誌「non-no」の専属モデルとなる。これを機に一気に露出が増え、ガストのCMや、ゼクシィの8代目ゼクシィガールに抜擢されるなど活躍の場が増える。

2016年に北川景子主演「家売るオンナ」で室田まどか役を演じる。

 

同クール『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』にも出演中!

今クール話題のドラマ『CRISIS』にも、メインキャストの中の紅一点、元天才ハッカーで情報分析のスペシャリスト、大山玲役として出演中です!

こちらの役ではいつも化粧っ気もない、頭脳明晰でクールな役なのでまた違った印象の新木さんを見られますね!

 

新木優子は韓国ハーフ?

新木さんはその整った顔立ちと、スラッとした美脚、スタイルの良さから韓国ハーフの噂があるようです。

ちょっと調べてみたところ、ご両親ともに日本人なので、この噂はガセネタのようですね。。

スポンサーリンク



まとめ

第1話からとらえどころがない、天然美女をさらりと演じられてましたね!

おそらく第2話で、世界的大物女優という設定が明らかになると思われます。

その後の展開を知る原作ファンなら「どこまで知った上でこの発言をしているんだろう」という観点で発言を追うと、また違った見方で楽しめそうですね。

個人的には、イケメン小説家“花木ゆず”とのカラミが楽しみです!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 - 100万円の女たち ,